ベンツの小型SUVであるGLA200dは、入門モデルでも大迫力でキビキビ走ってお買い得!【総合評価編】






好条件の中古車を安く手に入れる

新型クラウン4種類で一番好きなのは?

1.クロスオーバー

2.スポーツ

3.セダン

4.エステート

★R4/7/21より投票中!
2022年秋発売の生まれ変わった16代目クラウンは、既成概念をぶっ壊し4つのボディタイプが登場。
投票結果はまた記事にしてお伝えしたいと思います!
---------------------------------------

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆防風ロープ付きの丈夫で避けにくいシートカバー!

☆ナンバープレートがLEDで光るキーホルダー!

ベンツのGLA200d試乗レビュー

今回はこれまでの試乗をまとめて

総合的に評価してみたいと思います。

 

非常に迫力のあるエクステリアや、

高効率で気持ち良い走行性能など、

なかなか好印象な点が多かったです。

 

良かった点とそうでなかった点を、

それぞれ順番にご紹介しながら、

全体的な印象をお話ししていきます。

 

  • 概要編

GLA200dは迫力満点のベンツが誇る小型SUV!まずはサイズや価格、スペック等をチェック!【概要編】

2021年3月3日
  • エクステリア編

GLA200dはエントリーモデルとは思えない大迫力!丸みのあるクーペ風デザインは!?【エクステリア編】

2021年3月6日
  • インテリア編

GLA200dのインテリアはピアノブラックで豪華な印象!人気のMBUXも多機能で便利!【インテリア編】

2021年3月11日
  • 走行性能編

GLA200dの2.0Lディーゼルエンジンはパワフルで街乗りに最適だが、上限は4,500回転まで!【走行性能編】

2021年3月18日

 

高評価なポイント

 

今回のGLA200dの試乗で、

最もいいなと思ったポイントは、

ディーゼルエンジンの走りです。

 

低速域の加速フィールは、

相当元気な感じに調整されていて、

非常にアグレッシブな走りです。

 

高回転の高揚感が不足する分、

実用域での心地良さは素晴らしく、

ドライバーを納得させる魅力があります。

 

思いっきり踏み込むと、

4,500回転ほどで頭打ちとなりますが、

意外とスムーズに回ってくれます。

 

ワイルドな外観に似合う、

豪快な加速といったイメージで、

SUVの走りにふさわしいと感じました。

 

もしクルマは魅力的だけれど、

新車は高くて狙いづらいと思うなら、

中古車なら新車の6割ほどで乗れます。

 

年式や価格帯の希望を入れて、

事前に要望を伝えることができる、

ガリバー連携のサービスがオススメです。

無料で非公開車両が見つかる「ズバッと車販売」!

 

もう一歩なポイント

 

一方逆に

今一歩だなぁと感じた点は、

インテリアの全体的なデザインです。

 

インテリア編でもご紹介したように、

インパネにはピアノブラックを多用し、

見た目にはとても豪華な質感です。

 

しかし

どこを見ても黒くテカテカして、

少々のっぺりした印象もあります。

 

アウディやBMWのような、

シンプルなインテリアではなく、

ベンツだぞ!という雰囲気が漂います。

みな

少し派手な印象があるのと、繊細というより大味な感じ?エアコン吹出口とか大きくてボッテリしてる…。

力強いとは少し違うんだよなぁ~。

 

ステアリングのボタン類も、

操作性は良いかもしれませんが、

配置面積が大きくボテッとしています。

 

ただAMGラインだと

デザインもアグレッシブに変わり

パドルシフトのクリック感も素敵です。

 

10段階評価すると?

 

ベンツのエントリーSUVである、

GLA200dを総合的に評価すると、

10点満点のうち6です。

 

エントリーモデルながらも、

全幅1,850mmと大柄で迫力があり、

ベンツの3本矢もしっかり目立ちます。

 

これぞベンツという、

王者の貫禄たっぷりな見た目は、

支持する人々も多いと思います。

 

2.0Lディーゼルエンジンも、

ただ高トルクというだけでなく、

走行フィールも元気で好印象です。

 

上は4,500回転前後であるものの、

街乗りではスキッと回りきる印象で、

そこそこスポーツ走行も可能です。

みな

まぁガソリンエンジンには及ばないけど、ディーゼルにしてはいい感じだよね。

安価なガソリンモデルよりいいかも。

 

一方インテリアは、

ピアノブラックの派手な印象と、

何となく大味な感じが漂います。

 

素材は豪華なので、

点数としては高くなっていますが、

少し食傷気味な感じも受けます。

 

ステアリングの操作系は、

高齢者に忖度していそうな配置で、

スタイリッシュとは遠い印象です。

みな

AMGラインにすれば、シルバー塗装になってスタイリッシュになるかな。

AMGラインは必須オプションだね。

 

まとめ

 

今回ベンツの中では、

エントリーモデルのAクラスである、

GLA200dを試乗してみました。

 

ベンツの迫力が欲しいなら、

十二分に魅力的なパッケージで、

ディーゼルエンジンもいい感じです。

 

価格は500万からですが、

輸入車のSUVとしては安い部類で、

装備も考えるとお得だと感じます。

 

特にエンジンフィールは、

非常にキビキビと気持ちいいので、

気になる人は試乗をオススメします

輸入車なら30万以上高く売れる!!

クルマを手放す時、ディーラー下取りだと相場よりかなり安く買い叩かれてしまうのを知っていますか!?

ディーラーは買取専門ではないので、多くの業者で買取金額を競争する「一括査定」とは安くて5万、高ければ30万以上査定額に差がつきます!

ただし「一括査定」は一気に20~30社の多くの業者へ車両情報が送信されるため、電話の嵐となって対応しきれない点がデメリットとして挙げられます。

そこでオススメなのがユーカーパックで、やり取りは運営会社のみで車両検査も1回きりなので手間なく一括査定を進めることが可能です。

また、驚きの最大8,000社によるオークション形式によりあなたのクルマが思いもしない高額で買取される可能性が高まります。


※ユーカーパックで無料査定してみる! 愛車を高く売るならユーカーパック!

※クリックで拡大
※クリックで拡大
※クリックで拡大
ユーカーパックは非常に多くの業者がリアルタイムで競り合うのが特徴で、競い合ううちにドンドン買取金額が上がっていくのを実際に見ることができます。
みな
電話で1社1社やり取りするのではなくて、一気にリアルタイムで競うから金額が上がりやすいんだよね。
しかも手間もかからないから一石二鳥!


もう1つは楽天Carオークションで、こちらも最大2,000社のオークション形式かつこちらは最大5,000ポイントの楽天ポイントが獲得できます。

普段楽天でお買物や旅行サービスを利用しているなら、取得したポイントを使うことができて便利です。ちなみに買取金額が決まっても必ず売却しなければならないワケではありません
※楽天Carオークションで無料査定してみる! 楽天Carオークションで5,000ポイントGet!
みな
楽天車検も一緒にすればさらに最大2,500ポイントがもらえる!
どうせ必要な作業なら楽天でまとめてみるのもいいかもね。


ユーカーパックと同じく、やり取りは運営会社1社のみで余計な電話もなくスムーズに一括査定を進めることが可能となっています。

もし最終的にディーラーで下取りをお願いする場合でも、市場価格での買取額を知っているだけで新車値引きの交渉を有利に運べます。ぜひ一度愛車の価値をチェックしましょう!

もっと詳しく知りたい人は以下の記事で深掘りしていますので、よろしければご覧ください。

※一括査定をもっと詳しく知る!

高額で車買取するならユーカーパックか楽天Carオークションがお勧め!連絡は運営会社の1社だけで簡単かつ安心!

2022年5月5日

 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!

カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。