TTクーペ40TFSIの2.0Lターボは意外とジェントルな仕立て!?乗り味は重厚感たっぷり!《走行性能編》






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆移動式オービス対応のユピテル製レーダー探知機!

☆時間や気温を表示できるクールなデジタル時計!

 

-記事内に商品プロモーションを含む場合があります-

TTクーペの40TFSI試乗

今回は最も大切な部分である、

走行性能を詳しく見ていきます。

 

試乗した40TFSIは、

2.0TFSIで197psの出力となり、

TTでは廉価グレードとなっています。

 

上位グレードの45TFSIは、

同じ2.0TFSIエンジンであるものの、

出力は230PSまで引き上げられます

現行モデルが最終のTTクーペ試乗、人気コンパクトスポーツのサイズ・価格・スペックは?《概要編》

2020年12月22日

 

街中で見ると

低い姿勢でコンパクトなので、

ヒラヒラと軽やかに走りそうです。

 

※アウディの記事まとめ

アウディのA1・Q2・A3・S3・TT・Q3試乗レビューまとめ!アウディ歴15年超のS3スポーツバックオーナーが語る!

2021年5月5日

 

記事の執筆者について:S3スポーツバックに乗るアウディ歴15年超の輸入車好き。タイヤ業界で10年以上の勤務経験(タイヤアドバイザー資格)、ディーラーでのサービスフロント業務・エンジニア経験(国家整備士資格)あり。月間30,000PVの輸入車レビュー・タイヤ通販のブログ管理人。 ≪詳しいプロフィール

エンジンサウンドは大きめ

 

公道に出て

軽くアクセルを踏み込むと

勇ましい音が聞こえてきます。

 

加速感は強くありませんが

A3やQ2よりエンジン音が大きく、

激しく走っている感じがします。

みな

音質も迫力があって、スポーティでいい感じだよね。

そういうボディの造りなのかな?

 

前が空いたときに、

ググッと踏み込んでみると、

ますますいい音が響きます

みな

ネットには45TFSIの加速しか無かったけど、ちょっと音が違ったよね。

この1.8Tが近い音質だったね

 

エンジン音は自然な音質で

人工的な印象はほとんど無いので、

いつまでも心地よく聞いていられます

 

S3のダイナミックモードだと、

明らかに増幅されたサウンドで、

本来の音とは違う感覚があります。

S3スポーツバックの性能を限界まで引き出す、最も過激で速いアウディドライブセレクトの最強モード!《dynamic編》

2019年12月6日

 

ただそれはそれで

やる気にさせる上手い演出で、

ガンガン走りたくなる音質です。

みな

窓ガラスの辺りで音を増幅してるんだっけ?

スピーカーからではないんだよね。

 

意外と重厚感のある乗り味

 

乗り始めてすぐ思ったのは

ヒラヒラと軽快な感じではなく、

非常に接地感の強い乗り味です。

 

確かにハンドルを切ると

敏感にノーズの向きは変わりますが

軽やかという感じではありません。

 

アウディのA1を思い出すような、

ドシッとした走行フィールで、

A3やQ2とは大きく異なります

 

ボディ形状は違いますが、

BMWの1シリーズも同じように、

ゆっくり走らせても心地よいです。

3気筒1.5Lターボとは思えない軽快さの118i Mスポーツ、気持ち良さ十分の走行フィール!《走行性能編》

2020年2月2日
みな

118iは1.5Lなのに加速も気持ちよくてビックリしたね。

ホント3気筒とは思えなかったね

 

普段の街乗りでは、

重厚な乗り味であるほど、

低速でも心地よく走れるはずです。

 

またフォルクスワーゲンと比べると、

ゴルフ7.5・GTI・Rのどれよりも、

ガッチリとした印象がありました。

ゴルフ3兄弟を徹底比較!ゴルフ7.5・ゴルフGTI・ゴルフRそれぞれの利点・欠点の総まとめ!《走行性能編》

2020年10月16日

 

ゴルフシリーズでは、

ゴルフ7.5とGTIでは差がありますが、

GTIとRは似たような乗り味です。

ゴルフGTIの高性能モデル、ゴルフGTI Performanceのサイズ・価格・スペックをチェック!《概要編》

2020年7月6日
みな

「R」はエンジン音と加速感で一瞬違う車のように感じるけどね。

0-100km/hで5秒以下だからなぁ。

 

しかし一方で

ハンドルは決して重過ぎず

街乗りでも快適に操作できます

 

アウディドライブセレクトを、

ダイナミックモードに変更すると、

重たくスポーティな感じとなります。

 

しかしその状態でも

キビキビ走らせるには程よい重さで、

普段使いもできそうな印象です。

みな

スポーツカー的なハンドルの重さに慣れてる人なら、全然大丈夫じゃないかな。

ドイツ車のスポーツでは軽めだね。

 

ちなみにTTでは

ドライブセレクトでモード変更すると、

車体の反応がしっかり変化します。

 

おそらく限界性能が高いほど

モード別の違いがあると思われるため、

Q2では変化を感じられませんでした。

 

40TFSIだと200PS近くあるため、

モード別でしっかり走りが切り替わり

ドライブセレクトが機能していました。

みな

ハンドルの重さやアクセル反応もちゃんとスポーツしてたよね。

やっぱりTTはこうでなくちゃ

 

ダイナミックモードでも、

意外と高回転まで引っ張らないため、

常時街乗りでも大丈夫そうです。

 

各速度域での印象について

 

アクセルを踏み込んでいくと

良い音を奏でながらどんどん加速し、

50km/hくらいまでは勢いがあります。

 

ただトルクの出方は、

飛び出すような感じではなく、

しっとりとした感覚があります。

みな

バンバン飛び出してギュンギュン曲がるクルマじゃないよね。

意外とジェントルだったよね。

 

50km/h以降は徐々に鈍くなり、

70km/hを超えてくると天井が見え

急加速は難しくなってきます。

 

しかし

終始サウンドはいい感じなので、

スポーツカーらしさは常に感じます。

 

まとめ

 

TTの走りは、

見た目のコンパクトさとは裏腹に、

意外と重厚感溢れる乗り味です。

 

しかし

ハンドリングは俊敏な反応なので、

十分にスポーツ走行も可能です。

 

エンジン性能が物足りないなら

45TFSIの230PS/370Nmであれば、

バリバリと加速してくれるはずです。

 

それでは最後に

これまでの試乗を総合的に評価して

10点満点で点数をつけたいと思います。

TTクーペ40TFSIはオシャレスポーツを楽しむクルマ!洗練されたコンセプトが魅力!《総合評価編》

2021年1月13日



 

アウディのアクセサリー集

アウディで使えるインテリア用品を50種類以上まとめてご紹介!どれも1,000~3,000円で気軽に購入できる!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

当ブログの情報収集の方針

当ブログは、タイヤ通販やタイヤ価格・交換に関する情報に関して正確かつ信頼できる情報を提供するために、以下のような権威性のある官公庁や各種団体・タイヤメーカー等のサイトを参考にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です