M135iの直4は0-100km/h加速4.8秒の速さ!自然な操作感は「駆けぬける歓び」に溢れる!《走行性能編》

普段はどこでタイヤを購入していますか?

《R5.1.30~アンケート実施中》
定期的に交換が必要で高価なタイヤですが、皆さんはいつもどこで購入していますか?






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆車内で使える大容量で中身の見えないゴミ箱!

☆オフィスでもクルマでも使える低反発クッション!

BMWのM135i試乗レビュー

本ブログでも一番大切なパート、

走行性能に詳しく迫ってみます。

 

1シリーズのフラッグシップであり、

306psを発揮するM仕様のエンジンは、

現在は直列4気筒となっています。

みな

M仕様?Mパフォーマンス仕様じゃなくて?

ま、まぁ細かい話は置いといて…ね?

 

1つ前のモデルまでは、

伝統のシルキーシックスと呼ばれる、

直列6気筒が搭載されていました。

 

FF仕様と効率性追求により、

重厚な6気筒を捨てたM135i、

魅力的な走りなのか気になります。

 

  • 概要編

M135iは1シリーズのMパフォーマンスモデル!まずはサイズ・価格・スペックをチェック!《概要編》

2021年7月8日
  • エクステリア編

M135iのエクステリアは、118iとグリルや大径マフラーで差別化されてカッコいい!《エクステリア編》

2021年7月11日
  • インテリア編

洗練されたM135iのインテリア、パドルシフトや青いステッチはMモデルの特別仕様!《インテリア編》

2021年7月16日
  • 走行性能編

M135iの直4は0-100km/h加速4.8秒の速さ!自然な操作感は「駆けぬける歓び」に溢れる!《走行性能編》

2021年7月21日
  • 総合評価編

速くて快適なM135iは自然なドライブフィールが素晴らしい!街乗りにも全然オススメ!《総合評価編》

2021年7月24日

 

※BMWオススメキーカバー5選

BMWのお勧めキーカバー5選!高級感のある低価格レザーや刻印がクールな純正品をご紹介!

2020年6月9日

※BMWディーラーは体育会系?

ドイツ車のディーラーってなんだか入りにくい!?ベンツは紳士的でBMWは体育会系!?【ベンツ・BMW編】

2020年12月14日

※BMWの欠点5選はコチラ

カッコいいBMWの欠点5選はコレ!BMWに乗る人のイメージや新車価格を考えて、買って後悔しないようにしよう!

2022年12月18日

 

ナチュラルだが速い出足

 

早速車に乗り込んで

押し心地の薄いエンジンスイッチを押し、

M仕様の高出力エンジンを始動します。

みな

なんか早速スイッチに不満があるのね…。

だってスイッチ音が全然ないんだもん。

洗練されたM135iのインテリア、パドルシフトや青いステッチはMモデルの特別仕様!《インテリア編》

2021年7月16日

 

エンジンが立ち上がると、

エキゾーストは思ったよりも静かで、

車内に響き渡るような感じはありません

 

ただ118iほど静かではなく

ボボボ…っと少し遠くで音が聞こえ、

確かに違うなという感じはあります。

 

少し空吹かしをしてみると、

やはり4気筒らしくサッパリしていて、

シルキーシックスの濃密さはありません。

 

以前のM135iかM140iでないと、

1シリーズで直列6気筒は味わえないので、

どうしても欲しいなら中古車となります。

みな

でも玉数が少ないんだよね~、みんな手放さないし

そりゃ最後のコンパクト直6だもんね。

 

中古車であれば、

新車の6割ほどで見つかるので、

オススメで賢い選択肢だと思います。

 

中古車をお探しなら、

年式や価格帯・要望も伝えられる、

大手ガリバーと連携のサービスがあります。

 

実に中古車の7割を占めると言われる、

ネットに出回らない非公開車両を含め、

プロが丁寧に購入の相談に乗ってくれます。

35秒でサクッと無料登録できる「ズバッと車販売」!

 

踏み込んでも過剰な演出はなし

 

前方が空いてきたので、

少し強めに踏み込んでみると

リニアな反応でスルーッと加速します。

 

どっかんターボ感は抑えられ、

NAエンジンに寄せようとする印象で、

素直で扱いやすい加速フィールです。

 

ただ

加速Gを激しく受ける感じではなく、

どことなくマイルドな雰囲気はあります。

みな

もっとガッツリくるかと思ったけど、ちょっと拍子抜けしちゃった。

決して遅くはないんだけどね。

 

ホットハッチで言えば、

ゴルフRが近しい加速感を見せていて、

こちらもジェントルでクールな印象です。

ゴルフRは最強最速のフォルクスワーゲン!まずはエンジン性能やサイズ・価格をチェック!《概要編》

2020年8月16日

 

M135iはMパフォーマンスという、

比較的新しいラインのモデルであり、

超スポーツのMモデルとは異なります。

 

通常モデルとMモデルの間に位置し、

快適性とスポーツ性能を両立していて、

日常の足としてもバッチリ乗れます。

 

ちなみにアウディでは、

昔からあるSモデルがここに当たり、

私のS3スポーツバックもこの位置づけです。

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】S3 Sportsbackってどんな車?《レポート目次》

2019年11月23日

 

ただマイルドとは言っても

306psのスペシャルなエンジンなので、

加速感はいつまでたっても途切れません

 

80km/hを超えてもどこ吹く風、

どこまでもスルスルッと加速するので、

速度計をよく見ておかないといけません

 

また0-100km/h加速は、

5秒を切って4.8秒という俊足で、

周囲のクルマに軽く後塵を浴びせます

 

過剰な加速フィールや、

バリバリ鳴るエキゾーストは無いので、

BMWとしては少し控えめな気はします

 

しかし

踏み込みに対する素直な反応は、

駆けぬける歓び」を確かに感じます。

 

もっとバリバリ攻めたいなら、

ベンツのA35が全開スポーティなので、

きっと激しくて満足できるはずです。

A35セダンは爽快で刺激に溢れた走行フィール!小さくてもAMGのエッセンスがたっぷり!《走行性能編》

2020年10月1日

 

足回りは硬すぎず街乗りOK!

 

足回りは道路の軽い段差や、

路面の凹凸にはよく反応するものの、

結構コンフォート寄りだと感じます。

 

アウディS3と比べると、

明らかにゆったりと動く足元で、

全く快適なツーリングカーと言えます。

 

118iから乗り換えたとしても、

多少締め上げは感じると思いますが、

1ヶ月もすれば慣れてしまうレベルです。

 

ただ快適であっても

フワフワした感覚は一切感じられず、

フィードバックは豊かなので安心です。

みな

その辺りはさすがBMWだよね。足回りは118iも良かったもん。

50km/hくらいでも十分楽しいね。

3気筒1.5Lターボとは思えない軽快さの118i Mスポーツ、気持ち良さ十分の走行フィール!《走行性能編》

2020年2月2日

 

まとめ

 

M135iは2.0Tエンジンを搭載し、

306psの高出力を誇りますが、

街乗りもOKな快適ハッチバックです。

 

BMWと聞くと、

「駆けぬける歓び」にある通り、

激しいスポーツ性を思い浮かべます。

メーカー別、ドイツ車オーナーが「こう言われると嬉しい!」と感じる言葉って!?

2021年3月24日

 

しかしM135iでは、

むしろ自然な走行フィールを重視し、

過剰な演出はどこにも見られません。

 

表面的な部分でなく、

本質を静かに追い求める印象で、

ホントいい仕事するなぁと感心します。

 

では最後に

これまでの試乗内容を総括して

最終評価を付けてみたいと思います。

速くて快適なM135iは自然なドライブフィールが素晴らしい!街乗りにも全然オススメ!《総合評価編》

2021年7月24日



 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。