T-CROSSは四角くコンパクトでも、堂々としたドイツ車のSUV感も併せ持って魅力的!《エクステリア編》






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆360°回転できる超軽量68gのスマホスタンド!

☆防風ロープ付きの丈夫で避けにくいシートカバー!

 

-記事内に商品プロモーションを含む場合があります-

TさいSUVのT-Cross試乗レビュー、今回は全長4.2m弱とコンパクトなエクステリアをチェックしてみます。

同サイズでライバル車とも言えるアウディ・Q2と同じく、カクカクと無骨で四角いデザインがカッコよく感じます。

T-Crossのザックリ諸元表

◎サイズ全長4,115mm×全幅1,760mm×全高1,580mm

ひと言…全長4m少々とかなりコンパクト。

◎エンジンスペック1.0TSI 116ps/200Nm(最大トルク2,000~3,500rpm)

◎0-100km/h加速タイム10.2秒

◎ホイールベース2,550mm

◎最小回転半径5.1m

◎トランスミッション7速乾式DSG

ひと言…10年弱前に壊れると話題だった世代からは、きちんと改良されており安心。

◎車両重量1,270kg

◎JC08モード燃費19.3km/L

ひと言…WLTCモードだと16.9km/L。実燃費は大体カタログ値の60~70%が目安です。

アウディS3のシフトアップ時のエンジン回転数を詳しく解説!満タン法での実燃費はカタログ値の60%!《燃費編》

2020年3月2日

◎タイヤサイズ18インチ 215/45

ひと言…通常仕様だとActiveで16インチ、Styleで17インチ。

◎オススメカラーオレンジ・ターコイズ

ひと言…最もオススメはやはりオレンジ。明るいカラーで、テールランプやシルバー加飾との相性も良い。

【参考】VW公式サイト(T-Cross)

 

  • 概要編

フォルクスワーゲンの「Tさい」小型SUV、T-Crossのサイズや価格・スペックをチェック!《概要編》

2021年2月7日
  • エクステリア編

T-CROSSは四角くコンパクトでも、堂々としたドイツ車のSUV感も併せ持って魅力的!《エクステリア編》

2021年2月10日
  • インテリア編

T-Crossは派手なインパネが特徴的!装備を見るとゴルフやポロとほとんど同じ!?《インテリア編》

2021年2月19日
  • 走行性能編

T-Crossの1.0TSIは街乗りでは必要十分な走行性能!ただし攻撃的な走りはほとんどダメ!《走行性能編》

2021年2月22日
  • 総合評価編

TさいSUVのT-Crossは優秀なドイツ車SUV!デジタルコックピットも標準で、お得感アリ!《総合評価編》

2021年2月28日

 

安くて便利なキーカバーはコチラ

ポロやゴルフ7.5にオススメのキーカバー5選をご紹介!高級感のあるレザーやカーボンがカッコいい!

2020年5月31日

 

記事の執筆者について:S3スポーツバックに乗るアウディ歴15年超の輸入車好き。タイヤ業界で10年以上の勤務経験(タイヤアドバイザー資格)、ディーラーでのサービスフロント業務・エンジニア経験(国家整備士資格)あり。月間30,000PVの輸入車レビュー・タイヤ通販のブログ管理人。 ≪詳しいプロフィール

量感豊かなフロントビュー

 

正面から見るとコンパクトながら背は高くSUVらしい量感はしっかり感じる造りで、さすがドイツ車だなと思わせます。

 

1stと1stPlusとの最も大きな差フォグライト部分のメッキパーツで、見た目にも印象が結構違います

フォグライト全体が光るという訳ではなく、以下の動画で分かるように上半分だけが光る仕様となっています。

みな

あ、ほんとだ。コスト削減のため?

いや、それは丸形をはめ込む方が安いんじゃ…。

 

リヤのウインカーは豆球で、

流行りのLEDターンではないので、

少し古さを感じる人もいそうです。

 

また2021年モデルからは、

センターのVWロゴも変更され、

平面的なデザインに差し替えられます。

ゴルフ8は全幅が抑えられても迫力アップ!フロントの3本羽やマフラーなどクオリティが向上!《エクステリア編》

2021年10月24日

 

限定ホイールが魅力的なサイド

 

次に横から見るとオレンジに縁取られたホイールが個性際立つオシャレポイントと言えます。

メッキ加工されたホイールはたくさんありますが、実際にオレンジ色等のカラー付きは珍しいため満足度がアップするポイントです。

 

このホイールデザインは上位グレードの1st Plus専用で、他にもシルバーとグリーンを含めた合計3色から選べます

標準の16インチホイールはなかなかに寂しいルックスなので、T-Crossを買うならこの特別ホイールは付けておきたいところです。

みな

もう少しカラーバリエーションあってもよかったのに。

レッドとかブルーも欲しかったなぁ。

 

限定の18インチホイールはカッコよく迫力もデザインもイイ感じですが、大きくなるほどタイヤ価格も跳ね上がってしまう点は要注意です。

タイヤはオートバックスやイエローハット、タイヤ館といった実店舗で購入するよりもネット通販だと2〜3割は安く買えます。

以下のリンク先で「オススメのタイヤ通販ランキング11選」と題して、

 

リヤにはクールな黒色パネル

 

最後に後ろへ回り込むと

ブラックパネルが左右端まで繋がり、

これが車幅の広さを上手く演出します

 

フロントに比べて無骨な印象で、

SUVらしさがグッと増しており、

T-Crossを特徴付けるデザインです。

 

中心の一文字ラインは光りそうですが、

実は光るのは端のライト部分のみで、

ほぼ全面がお飾りパーツなのは残念です。

みな

横一線でピシッと光ればポルシェみたいだったのに~!

ガーニッシュが付いただけでも…。

 

一方サイド部分は、

3本のマーカーがカッコよく光り、

素敵なオシャレポイントがあります。

みな

ちょっと先進的というか、ハイテクさを感じるね。

マジメなワーゲンにしては冒険してるよね。

 

ただリヤ全体を眺めると

造形自体はイイ感じだと思いますが、

近くで見た時の質感はそこそこです。

 

もう少しシンプルにして、

しっかり質感を担保した方が、

全体的な印象は良かった気がします。

みな

ま、まぁ新しい感じのエクステリアにしたかったんじゃないかな…?

目立つから余計気になるなぁ…。

 

まとめ

 

T-Crossは程よいコンパクトさで、

SUVとしての量感も確保された、

とても優等生なエクステリアです。

 

サイドビューでは、

挿し色がオシャレなホイールも魅力で、

18インチの大径にする価値があります。

 

ただリヤビューは、

何だか少し野暮ったい感じもあり、

ブラックパネルは意見が分かれそうです。

 

では次は

ドイツ車らしい高い質感を誇る、

インテリアをチェックしてみます。

T-Crossは派手なインパネが特徴的!装備を見るとゴルフやポロとほとんど同じ!?《インテリア編》

2021年2月19日



 

アウディのアクセサリー集

アウディで使えるインテリア用品を50種類以上まとめてご紹介!どれも1,000~3,000円で気軽に購入できる!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

当ブログの情報収集の方針

当ブログは、タイヤ通販やタイヤ価格・交換に関する情報に関して正確かつ信頼できる情報を提供するために、以下のような権威性のある官公庁や各種団体・タイヤメーカー等のサイトを参考にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です