【2023年版】100万・200万・300万以内で買えるドイツ車の中古車はコレ!オススメはアウディ・ワーゲン!

普段はどこでタイヤを購入していますか?

《R5.1.30~アンケート実施中》
定期的に交換が必要で高価なタイヤですが、皆さんはいつもどこで購入していますか?






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆お札・小銭が入る驚くほどコンパクトな財布!

☆名入れ可能なポールスミスのキーホルダー!

輸入車の中でも質実剛健な造りと乗り味が魅力のドイツ車に乗りたい人はたくさんいます。

ただ新車だとどうしても高くなってしまうので、今回は中古車で予算100万・200万・300万以内それぞれで購入できるモデルをササッと選別してみました。

 

輸入車の中古車はハズレを引いてしまうと大変です。ただでさえ修理・維持にお金がかかるのに、故障ばかり起きてしまっては楽しいカーライフは過ごせません。

プロの専任担当者が相談に乗ってくれて、お宝クルマ満載の非公開車両からもクルマ探しができる「ズバブーン」なら、状態の良いクルマが安く手に入る可能性が高まります。

 

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日
無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者がクルマ探しのお手伝い!

 

100万で狙える中古車のドイツ車

 

国産車ならまだしも、ドイツ車が100万円で買えるのか疑わしいという人もいると思いますが、少し古めのモデルであれば100万円~200万円のレンジでも全然良いクルマが狙えます

昔から輸入車を知っている人ほど「10年落ちで走行距離10万kmとかしかないのでは…」と感じハズです。なぜかというと、10年以上前はリーズナブルな入門モデルが無かったためです。

みな

最近はまたその頃に回帰する雰囲気が出てきてるよね。ベンツもAクラス止めるんだってね。

また高級路線に戻るのかぁ…。

 

中古車を選ぶ時に必要な、年式や走行距離における基本的な知識と選び方のコツは別記事でまとめています。ドイツ車に限らず国産車でも、まずは中古車の選び方を押さえておきましょう。

中古車を安く買うコツを分かりやすく解説!オススメの年式・走行距離・カラー・車種等と注意すべきポイントも!

2022年7月23日

 

100万円台のアウディ・A3

 

アウディの人気モデルであるA3の先代モデル(8V、2013~2021年)なら、5~8年落ち+走行距離3万kmくらいなら数もあり、ボディカラー等も選べるほど十分車両も出回っています。

全幅1,800mm以下、全長4,300mm前後と大きくは無いもののしっかりと迫力を感じさせるサイズ感で、日本の道路事情にもピッタリの高級コンパクトモデルとして選ばれています。

ただ、マンション住まいの人は立体駐車場だと収まらない場合もあるので要チェックです。アウディでは下から2番目のモデルですが、安っぽさを微塵も感じさせない点はさすがです。

A3スポーツバックのザックリ諸元表

◎サイズ全長4,325mm×全幅1,785mm×全高1,450mm

ひと言…全幅1,800mmに収まっている。2021年のモデルチェンジでは1,815mmへ大きく。

 

◎エンジンスペック

1.4TFSI122ps/200Nm(1,400~4,000rpm)

1.8TFSI180ps/280Nm(1,350~4,500rpm)

2.0TFSI190ps/320Nm(1,500~4,180rpm)

 

◎ホイールベース2,635mm

 

◎最小回転半径5.1m

 

◎トランスミッション7速乾式DSG

ひと言…S3になると6速湿式となるが、実際ダイレクト感はそこまで違わない。ただシフトアップの速度が段違い。

 

◎車両重量

1.4TFSI1,320kg

2.0TFSI1,460kg

 

◎JC08・WTLCモード燃費

1.4TFSI19.5km/L(JC08)

2.0TFSI16.0km/L(JC08)

ひと言…実燃費は大体カタログ値の60~70%が目安です。

速くて快適なS3 Sportsbackの燃費やエンジン回転数をご紹介!1リッター当たり何キロ走れる?《燃費編》

2020年3月2日

 

◎タイヤサイズ16インチ 205/55、17インチ 225/45

 

◎特長バーチャルコックピット初搭載

ひと言…オプションで40,000円。ちなみに2021年以降の新型ではMMIナビ+バーチャルコックピットのセットとなった。

 

◎価格税込330万~500万前後

A3スポーツバック 30TFSI試乗、サイズやスペックの他にオプションを含めた価格表をチェック!《概要編》

2019年12月31日

 

排気量は1.4L~2.0Lの間となっており、全てが「TFSI」と呼ばれるターボエンジンとなります。2021年以降の現行モデルは1.0Lが主流なので、2倍の2.0Lエンジンは大きな魅力です。

走行距離3万km以下で見たグレード別の価格帯グラフは以下のような感じです。100万少しだと1.4TFSIが主流ですが、200万に近づくと1.8TFSIやS-line仕様も射程圏内に入ります。

【2023年版】アウディのA3スポーツバックを中古車で購入するときの注意点はコレ!価格帯・年式をグラフで解説!

2021年11月28日
みな

S-lineは色んなオプションがパッケージになったセットなんだよね。

新車だと+約40万と結構高額なのです。

 

この世代はバーチャルコックピットが標準装備ではないので、中古車で探す時は必ず確認するようにしましょう。当時のオプションでは+5万くらいですが、非常に価値があります。

 

100万円台のVW・ゴルフ7

 

続いては、フォルクスワーゲンの超人気ハッチバックであるゴルフ7(2013~2021年)です。先代ゴルフは丸くコロンとした造形が可愛らしく、ガソリンモデルでは1.2TSIと1.4TSIモデル、あとディーゼルの2.0TDIがあります。

新型発売直前のGolf 7.5 ハイライン マイスター試乗、モデルによるスペックや装備の違いは?《概要編》

2020年1月15日

 

こちらは全幅1,800mmとA3より可愛く見える割にそれなりのサイズです。出足は思ったより敏感で、街乗りでは意外なほど小気味よく走ります。純正ナビのDiscover Proも使いやすく、さすがはワーゲンといった印象です。

グレードは大きく3種類あり、上位モデルになるほど装備が充実してくるので中古車で探すときは1つの目安にしましょう。

グレード別の特徴
  • トレンドライン…エントリーグレードで、価格は安いがヘッドライトがハロゲンだったり、マニュアルエアコンだったりする。
  • コンフォートライン…スタンダードなグレード。基本的な装備が揃っていてオススメ。
  • ハイライン…上位グレード。マフラー2本出し・シート一部がアルカンターラ・アンビエントライトといった+αの装備が付いている。

※2013~2015年のモデルはグレードに「ブルーモーション」と入っており、初期のゴルフ7だと分かります。

 

アウディA3と同じく走行距離3万km以下で見ると、グレード別の価格帯グラフはこんな感じになっています。

【2023年版】ゴルフ7を安く手に入れる中古車購入マニュアル!価格帯・グレード・オプションを徹底解説!

2021年10月15日

 

1.2TSIの廉価グレードなら、なんと100万を切る価格でもそれなりに出回っており、ドイツ車の堅牢な足回りを心ゆくまで堪能できます。走行距離3万km以下ならクルマはまだ全然元気いっぱいで、大きな修理は95%必要ありません。

みな

いいの~そんな故障が無いって言いきっちゃって!?

だって最近のドイツ車は国産車と変わらないよ

 

ただ消耗品等の細かいパーツはおおよそ1.5倍くらい割高で、工賃もわずかに高かったりするので、さすがに全く国産車と同様とはいきません。その辺りは、私が以前乗っていたA3スポーツバックの維持費まとめを参考にしてください。

※(参考)A3スポーツバック維持費

アウディA3のオーナー歴8年間で経験した故障・修理の費用をご紹介!輸入車の維持費ってやっぱり高い?

2021年6月5日

 

良車が揃う200万~300万の中古ドイツ車

 

200万を超えてくると多くのCセグメントが範囲内に収まってくるので、選択肢はかなり広がります。色々と目移りし過ぎて、知らない間に予算オーバーしてしまうのもこの辺りの価格帯の特徴と言えます。

1つ注意点としては、条件の良いクルマは確かに満足度も高くて長く安心して乗れますが、一方で本当にコストパフォーマンスに優れているのかは落ち着いて判断する必要があります。

場合によっては上位モデルのA4・A5やQ5までもが射程圏内に入ってくるケースもあるので、アウディの中古車市場における相場価格帯は事前にしっかりチェックしておきましょう。

※引用・転載はご自由にどうぞ。ただし、引用・転載元の紹介として当ブログ(https://tone-edge.com/)へのリンクをご記載ください。

アウディは中古車ならオススメの人気車種でも100万~500万で狙える!各モデルの特徴と相場価格帯を比較しよう!

2022年10月15日

 

200万円台のアウディ・A3

 

アウディのA3なら2016年以降の高年式が狙えます。この世代のエンジンは1.4TFSI(30TFSI)と2.0TFSI(40TFSI)の2種類ですが、2.0TFSIは100台のうち2~3台しかないので、基本的には1.4TFSI(30TFSI)となるでしょう。

【2023年版】アウディのA3スポーツバックを中古車で購入するときの注意点はコレ!価格帯・年式をグラフで解説!

2021年11月28日

 

中古車では200万~400万辺りのレンジですが、新車で買うとなると400万前後は必要となります。新車だと上位グレードになるとA4と価格帯が被ってきて非常に迷いやすいです。

【2023年版】アウディ全車種&全グレード106種類の新車価格ランキング一覧!価格順に並び替えもできる!

2022年11月15日
みな

上のリンク先の一覧表では新車価格順に並び替えられるからとっても便利!

新車を狙う場合は必ずチェックしてみよう。

 

今は、月額5万円くらいからカーリース(自動車サブスク)で輸入車に乗ることもできます。車両価格・税金・車検・メンテナンス費用全てコミコミで、高い維持費も心配不要です。

 

アウディの他、ベンツ・BMW・フォルクスワーゲンの多くの車種にも対応している「SOMPOで乗ーる」は、輸入車に新車でサブスクで乗れる非常に数少ないサービスでオススメです。

「SOMPOで乗ーる」は外車・輸入車も選べる自動車サブスク(カーリース)、安心して月額コミコミで新車に乗れる!

2020年9月13日

 

200万円台のVW・ゴルフ7

 

続いてゴルフ7を見ると、こちらは2017年に大幅マイナーチェンジが施され、通称ゴルフ7.5と呼ばれています。これは0.5相当に値するほど豪華なマイナーチェンジであったことから、クルマ業界でそう呼ばれています。

ゴルフ7→ゴルフ7.5の変更点はこんな感じです。

ゴルフ7から7.5での主な変更点
  • 前後バンパーの形状が変更
  • ヘッドライトのデザインがシャープに
  • リヤのウインカーが流れるように
  • VW初のデジタルコックピット
  • 超能力気分のジェスチャーコントロール
みな

最後の超能力気分ってどういうこと…もしかして貶してる…?

いやいや!そんなことないよ!

 

革新的なジェスチャーコントロールについて

ジェスチャーコントロールとは、画面前で華麗な手の舞いを披露することにより情報にアクセスできる先進的な機能です。ドライバーは正面を見据えたまま操作できる点がウリと言いながら、実際は画面を凝視しながら真剣に手の舞いを見せても反応させるのは困難を極めます。

習得には長い年月と高い技術を要求されるものの、その分クルマとの一体感を感じられます。このコロナ禍を予測していたかのようなフォルクスワーゲンの先見性、また徹底的に実用性に寄与しない強い信念に心を打たれます。私は一切この機能を貶していません

みな

あ…うん、まぁその…遊び心というか…ね?

私は一切貶していません。うん。

 

純正ナビ「Discover Pro」は標準装備となり、流れるウインカーの「ダイナミックターンインジケーター」もオシャレでイイ感じです。フルLEDのテールライトは現在でも全く見劣りしません。

みな

自分では見えないところだけど、何となくイイよね。

何だかんだ周りの目は気になるもんね。

 

この世代を狙うなら、オプションてんこ盛りの「ハイラインマイスター」仕様が価格も安く絶対オススメです。1.2TSIなら200万少しから十分購入でき、走りも街乗り中心なら問題ありません。

よりトルクフルな走りが欲しいなら、割高な1.4TSIよりも2.0TDIの方が安く狙えます

【2023年版】ゴルフ7を安く手に入れる中古車購入マニュアル!価格帯・グレード・オプションを徹底解説!

2021年10月15日

 

200万円台のアウディ・A1

 

より高年式モデルが欲しいなら、アウディのエントリーモデルであるA1スポーツバックもあります。末っ子とはいえ、乗り味はA3よりも重厚感があると感じるほど素晴らしく、しっかりとドイツ車の良い所を味わえます。

A1スポーツバック35TFSIは実質400万から?まずはサイズやグレード別価格などを比較!《概要編》

2020年4月17日

 

A1スポーツバックの中古車だと、2016~2018年式辺りかつ走行距離1万kmでも200万少々あれば狙えます。ただ、排気量は1.0TFSIがほとんどで、1.4TFSIになると価格がグッと上がるので、それならA3やゴルフ7の方がお得感があります。

年式と排気量の関係

~2015年式まで1.4TFSIの方が数が多く、価格は1.0TFSIとほぼ変わらない

2015年式以降ほとんどが1.0TFSIとなる。1.4TFSIは価格もグッと上がる

【2023年版】アウディ・A1スポーツバックの中古車購入マニュアル!排気量とオプションはよく考えよう!

2021年9月26日

 

まとめ

 

新車なら400万超の憧れのドイツ車も、中古車なら100万から十分乗れるクルマが見つかります。

国産車では味わえない、走りに重点を置いたクルマ造りは実際にドイツ車に乗った人にしか分かりませんが、誰でも一度試乗するとすぐにその魅力が分かるはずです。

わざわざ値段の高い輸入車・外車に乗りたがる1番の理由を解説!一体どこにそんな魅力があるの?

2020年2月7日
みな

初めて乗る瞬間まで疑ってたけど、乗り出してすぐ違うって感じたね

うん、最初はちょっと感動したよね。

 

今は昔ほど故障も少なく、日本国内どこでもサービスセンターがあるので、「何か調子がおかしいな?」と思ってもすぐに持ち込んで修理することができます

走行距離3万km以下くらいならクルマもまだまだ元気なので、気になるクルマがあれば冒頭で紹介したズバブーンを活用して中古車も検討してみましょう!

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者がクルマ探しのお手伝い!



 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。