新型発売直前のGolf 7.5 ハイライン マイスター試乗、モデルによるスペックや装備の違いは?《概要編》

普段はどこでタイヤを購入していますか?

《R5.1.30~アンケート実施中》
定期的に交換が必要で高価なタイヤですが、皆さんはいつもどこで購入していますか?






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆3.0A+Type-C対応の高速USBカーチャージャー!

☆ハンディ掃除機でいつでも車内をキレイに!

今回は

フォルクスワーゲンの主力モデル

ゴルフ7.5の試乗レポートです。

 

既にゴルフ8も出ていますが、

ゴルフ7.5も純正ナビはほぼ同じ仕様で、

今でも全然現役で乗れるクルマです。

 

中古車なら100万円から乗れるので、

ドイツ車をお手頃価格で味わいたいなら、

コチラの中古車購入マニュアルをどうぞ。

【2023年版】ゴルフ7を安く手に入れる中古車購入マニュアル!価格帯・グレード・オプションを徹底解説!

2021年10月15日

 

VWまとめ記事はコチラ

フォルクスワーゲンの試乗レビュー・便利グッズ・おもしろ雑学を総まとめ!やはり看板モデルはゴルフ!

2021年5月15日

 

  • エクステリア編

水平基調でシンプルな見た目のGolf 7.5、マイスター仕様は流れるウインカーに!《エクステリア編》

2020年1月17日
  • インテリア編

ステアリングのボタンが押しづらい!?内装の質感も含めたGolf 7.5の印象は?《インテリア編》

2020年1月19日
  • 走行性能編

ゴルフ7.5は1.4TSI+DSGで軽快な出足は気持ちイイ!ただ緩い操舵感でスポーツは不向き!《走行性能編》

2020年1月21日
  • 総合評価編

Golf 7.5 ハイライン マイスター試乗レポート、コンパクトな最量販モデル末期の評価は?《総合評価編》

2020年1月25日

 

ゴルフシリーズは乗り味が違う!

 

ゴルフ7.5は、

エンジンの種類によって、

ガソリン・ディーゼルに分かれます。

 

ガソリンは「TSI」と呼び、

ディーゼルは「TDI」と呼ぶので、

ここで大きく2つに分かれます

 

次に排気量ですが、

ディーゼルはすべて2.0Lで、

モデル別でもスペックは同じです。

 

一方ガソリンエンジンでは、

通常は1.2Lターボですが、

「Highline」だけは1.4Lとなります。

みな

今回試乗したのは、この1.4Lターボだね。

200ccでも35ps変わってくるね

 

もちろんその上には、

「GTI」「R」などもありますが、

通常ラインでは最上位モデルとなります。

 

ちなみに「GTI」と「R」では、

走りを重視するなら「R」で、

高級感を重視するなら「GTI」です。

 

GTIは乗り心地がよく

パワーにも余裕を感じるものの、

限界まで追い込む感じではありません。

 

あくまでも

ハイパワーで快適なゴルフとして、

ゴルフ7.5の延長線上に位置します。

ゴルフGTIの高性能モデル、ゴルフGTI Performanceのサイズ・価格・スペックをチェック!《概要編》

2020年7月6日

 

一方のRは、

エンジンをスタートする時から、

やる気がビシバシと伝わってきます。

 

車内もエンジン音が響き

バックファイヤー的な演出もあり、

まさにスポーツモデルという印象です。

ゴルフRは最強最速のフォルクスワーゲン!まずはエンジン性能やサイズ・価格をチェック!《概要編》

2020年8月16日
みな

リーズナブルで過激に走りたいなら、ポロGTIもオススメだよ!

うん、値段もほとんど同じだしね。

 

ポロGTIは、

爽快・痛快なスポーツ走行が可能で、

費用対効果は抜群に良いと思います。

フォルクスワーゲンのポロGTIは小さくてもGTI!まずはサイズやエンジン性能を見てみよう!《概要編》

2020年6月12日

 

ゴルフとポロなので、

車格は1ランク違うものの、

それを補って余りある走行性能です。

ゴルフ7.5とポロGTIはほぼ同価格!オススメなのは走りが過激でスポーティなポロGTI!?

2020年7月21日

 

ゴルフシリーズ3車種について、

さらに詳しく比較したい人は、

まとめ比較の記事をご覧ください。

ゴルフ3兄弟を徹底比較!ゴルフ7.5・ゴルフGTI・ゴルフRそれぞれの利点・欠点の総まとめ!《スペック編》

2020年10月10日

 

マイスター仕様は超オススメ!

 

ゴルフ7.5は、

マイスター仕様が最終の熟成期で、

新車価格は以下のような感じです。

 

「Meister」の名称が付くと、

装備盛り盛りの特別仕様車となり、

数々の装備がアップグレードされます。

 

一見高く見えますが、

装備が大量に追加されていて、

価格的には相当にお買い得です。

追加装備の一例
  • レザーシート
  • デジタルメーター

⇒コックピット周りの液晶表示

  • Discover Pro(純正ナビ)
  • LEDダイナミックターン

流れるLEDウインカー

  • パークディスタンスコントロール

⇒バック時のセンサー警告

  • ホイールのデザイン変更

⇒Highlineも17インチは同じ

みな

デジタルメーターとLEDダイナミックターンだけで40万くらいしそう。

うん、かなりお買い得だよね。

 

ちなみに

流れるLEDテールライトは、

なんと後付けも出来てしまいます。

 

ゴルフ8も大人気発売中!

 

リニューアルされたゴルフ8は、

2019年12月に正式発表されましたが、

コロナ禍で随分と日本発売が遅れました。

 

2021年6月より日本発売されており、

プラットフォームは据え置きながら、

内外装は全く生まれ変わりました。

生まれ変わったゴルフ8の1.0eTSI Activeに試乗!まずはサイズや価格、オススメのグレードを比較!《概要編》

2021年10月3日

 

また

当然「GTI」や「R」も発表され、

相当スポーティになりそうです。

 

ゴルフ7に乗っている人でも、

ゴルフ8のエンブレムはあるので、

なりきりドレスアップは可能です。

VW純正 ゴルフ8 GTIロゴ リア エンブレム
ノーブランド品

 

乗る前の印象は?

 

フォルクスワーゲンは、

アウディの親会社でもあり、

様々な部品を共有化しています

 

アウディのSトロニックは、

ワーゲンではDSGと呼ばれており、

機構自体は同じものを使っています。

みな

DSGは0.03~0.04秒でシフトチェンジするだよね。レーシングドライバー並みのシフトチェンジ!

結構例外もあったりするけどね。

 

エンジンは1.4Lだと

140ps/250Nmという性能で、

1,500~3,500rpmで最大トルクです。

 

決して速いわけではありませんが

車重も1,320kgとそこまで重くなく、

そこそこ軽快に走るかなという印象です。

 

DSGのシフトも熟成されていれば、

ダイレクト感を味わうこともでき、

コストパフォーマンスは良さそうです

 

GTIやRより走行性能は劣っても

その分価格も安く設定されていて、

魅力的なモデルだと感じていました。

 

ゴルフ7.5に関するお買物!

 

まずは

多くのワーゲン車で使える、

お手頃価格のキーカバー5選です。

 

見た目のカッコよさだけでなく、

傷や汚れから保護する役割もあるため、

実用性もあってオススメです。

ポロやゴルフ7.5にオススメのキーカバー5選をご紹介!高級感のあるレザーやカーボンがカッコいい!

2020年5月31日

 

まずは

隠れたオシャレを楽しめる、

燃料キャップにつけるカバーです。

 

クロームメッキのボディは、

給油の際にチラッと見えるだけでも、

カッコよくてテンションが上がります

 

最後はサイト内で、

タイヤ購入と交換予約をあわせて、

簡単に依頼できるサービスです。

 

タイヤ購入と同時に、

取付場所も指定できるため、

最小限の手間で交換が可能です。

人気タイヤ通販のタイヤフッドで安くタイヤ購入!全国約5,000店舗で無料交換予約OKで、無料6ヶ月パンク保証まで!

2022年1月22日
TIREHOOD購入ページへ!



 

まとめ

 

現行のゴルフは、

2017年にマイナーチェンジして、

ゴルフ7.5の通称で呼ばれています。

 

そしてすでに

ゴルフ8がアナウンスされており、

今のゴルフ7.5はモデル末期です。

 

初期モデルと比較すると

様々な不具合などが改善され

安心して乗れるはずです。

みな

ゴルフ8まで待てない人にはオススメだね!

まだしばらくかかりそうだもんね。

 

それでは

次はエクステリアについて、

ご紹介していきたいと思います!

水平基調でシンプルな見た目のGolf 7.5、マイスター仕様は流れるウインカーに!《エクステリア編》

2020年1月17日

 



 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。