新型ゴルフGTIはサイズは小さくてもさらに速く!タッチスイッチが大幅増で、価格もスペックもアップ!?《概要編》






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆超コンパクトな臭いが漏れないアルミ製灰皿!

☆エアコンで足りない時に扇風機でさらに風を送る!

 

-記事内に商品プロモーションを含む場合があります-

ついにゴルフ8のGTIが2021年12月に日本上陸しました。スペックも内外装も進化したゴルフGTIを、現行ゴルフ8や先代ゴルフ7GTIと比較しながら詳しく試乗レビューしていきます。

最後のガソリンエンジンとなるかもしれないゴルフ8ですが、見た目も走りも抜かりなくイイ感じの仕上がりとなっています。特に走りはさらにスポーティさが強められました

ゴルフGTIのザックリ諸元表

◎サイズ全長4,295mm×全幅1,790mm×全高1,465mm

ひと言…なんと全幅は先代-10mmと小さくなった。

 

◎エンジンスペック2.0TSI 245ps/370Nm(最大トルク1,600~4,300rpm)

 

◎0-100km/h加速タイム6.2

 

◎ホイールベース2,620mm

 

◎最小回転半径5.1m

 

◎トランスミッション7速湿式DSG

ひと言…先代ゴルフ7GTIは6速湿式だったため、巡航ギアが追加されている。

 

◎車両重量1,210kg

 

◎JC08モード燃費13.7km/L

ひと言…WLTCモードだと12.8km/L。実燃費は大体カタログ値の60~70%が目安です。

アウディS3のシフトアップ時のエンジン回転数を詳しく解説!満タン法での実燃費はカタログ値の60%!《燃費編》

2020年3月2日

 

◎タイヤサイズ18インチ 225/40

ひと言…試乗車は大体オプションで19インチ 235/35搭載。これは結構硬い。

 

◎オススメカラーホワイト・ブラック・グレー(2色)

ひと言…フロントの赤いライン装飾が特長なので、ボディが赤だと目立たなくて何だかもったいない。

【参考】VW公式サイト(Golf GTI)

 

  • 概要編

新型ゴルフGTIはサイズは小さくてもさらに速く!タッチスイッチが大幅増で、価格もスペックもアップ!?《概要編》

2022年3月21日
  • エクステリア編

新型ゴルフGTIはより攻撃的なルックスに!19インチホイールと2本出しマフラーがカッコいい!《エクステリア編》

2022年4月7日
  • インテリア編

新型ゴルフGTIはスマホ置き場カバー・ハニカム柄の画面・ステアリングの赤色パネルが追加要素!《インテリア編》

2022年4月21日
  • 走行性能編

俊敏でヤンチャな新型ゴルフGTIは、先代を上回るスポーティさ!DCCは15段階調整で自由自在!《走行性能編》

2022年4月28日
  • 総合評価編

フォルクスワーゲンの新型ゴルフGTIはヤンチャな高速ツーリングカー!タッチパネルは慣れ!?《総合評価編》

2022年5月12日

 

VW最速のゴルフRの中古車が安い!

今、ゴルフGTIの兄貴分となる最速ワーゲンのゴルフRも、中古車なら200~300万あれば状態の良い中古車が狙えます。

GTIはゆったり速い感じですが、Rは出足からバリバリスポーティ&やる気全開で全く別のクルマです。人気のラピスブルーも多く、ひと際目立つ存在できっと満足できるハズです。

【2024年版】VW・ゴルフRの中古車購入マニュアル!走行距離別の中古車価格をグラフでチェック!

2021年12月12日

 

※ゴルフGTIのお手頃キーカバー

ワーゲンのゴルフ8にオススメのキーカバー5選をご紹介!カーボン調やレザー仕様でオシャレに決める!

2021年10月30日

 

記事の執筆者について:S3スポーツバックに乗るアウディ歴15年超の輸入車好き。タイヤ業界で10年以上の勤務経験(タイヤアドバイザー資格)、ディーラーでのサービスフロント業務・エンジニア経験(国家整備士資格)あり。月間30,000PVの輸入車レビュー・タイヤ通販のブログ管理人。 ≪詳しいプロフィール

進化したトピックスをおさらい!

 

まず目に飛び込むのはより攻撃的になったエクステリアですが、伝統のハニカムモチーフを使ったフォグランプが非常にクールで、見た目を一層精悍なものとしています。

一方のインテリアも、物理スイッチをとにかく廃した先進的なデザインで、デジタルと不便さを緻密に組み合わせました

みな

…うん?最後の一言って悪口だよね…?

いやいや、そんなこと…ん、あれ?

 

特にエクステリアではサイズが巨大化する流れの中、全幅が-10mmで1,790mmとなり1,800mm以下である点は珍しく、日本の道路事情にもピッタリのスポーツモデルと言えます。

エンジンは同じ2.0TSIエンジンですが、スペックは15ps/20Nmアップして245ps/370Nmとなり、先代のGTI Performanceと同じ仕様まで引き上げられています。

ゴルフGTIシリーズ 性能比較
  • ゴルフ8GTI

245ps/370Nm(1,600~4,300rpm)

  • ゴルフ7GTI

230ps/350Nm(1,500~4,600rpm)

  • ゴルフ7GTI Performance

245ps/370Nm(1,600~4,300rpm)

  • ゴルフ7GTI TCR

290ps/380Nm(1,950~5,300rpm)

  • ゴルフ7R(参考)

310ps/380Nm(1,850~5,700rpm)

 

ちなみにゴルフ8では48Vマイルドハイブリッドによる動力支援がありますが、2.0TSIを搭載するゴルフGTIには同機構はありません。しかし、実際の走りはモーターアシストなんて全く必要ない刺激的なものでした。

俊敏でヤンチャな新型ゴルフGTIは、先代を上回るスポーティさ!DCCは15段階調整で自由自在!《走行性能編》

2022年4月28日

 

ちなみに同じMQBプラットホームのアウディA3も同様に、30TFSI(1.0L)は48Vマイルドハイブリッド搭載ですが、40TFSI(2.0L)には付いていないので間違わないように注意しましょう。

 

466万の車両価格は結構高い…

 

車両価格を見ると税込466万(2022年1月発売時点)という堂々のプライスタグで、「ドイツ車のスポーツ仕様がなんとこの価格で!」というお手頃感はどこかに飛んでいってしまいました。

ゴルフ8GTI 価格一覧
  • 車両本体…4,660,000円

オプション

  • 純正ナビ(DiscoverPro)…198,000円
  • テクノロジーパッケージ(IQ. Light・流れるウインカー・駐車支援等)…176,000円
  • DCCパッケージ(DCC・19インチホイール)…220,000円
  • レザーパッケージ(レザーシート・電動調整等)…286,000円
  • ラグジュアリーパッケージ(HarmanKardonサウンド・サンルーフ)…231,000円

 

純正ナビのDiscoverProは100%付けるとして、その後どれを選ぶかが問題です。割合的には、高性能ライトに駐車支援も加わるテクノロジーパッケージが次点かなと思います。

DCCパッケージは試乗レビューでは推されており人気はあると思いますが、私と同じく19インチに試乗して「意外と硬くね…?」となって避ける人が続出する気がします。

非常に惜しいと思ったのはラグジュアリーパッケージで、オーディオを別オプションにしなかったのは理解に苦しみます。超マイナーなサンルーフをなぜセットにしたのか…。

みな

サンルーフ開けると車内が騒がしくなるのに高級オーディオって…。

ハーマンカードンだけ後付けできたらいいのに。

 

先代ゴルフGTIと価格を比較すると、2013年発売当初ではなんと税込369万で2.0TSI(220ps/350Nm)と似たスペックだったことを考えると、8年間で100万アップしたことになります。

 

ただアウディやBMW、ベンツといった他メーカーのホットハッチは軒並み600万超えであることを考えると、程良い性能とお手頃な価格と言えるのかもしれません。

みな

もう!どのモデルも高くなりすぎだよぉ〜!

日本の平均給与は30年横ばいだというのに…。

 

しかもここからオプションとして、純正ナビ「Discover Pro」で20万、賢いヘッドライト「IQ.Light」や流れるウインカーでまた20万と幾らでも価格が吊り上がります。

ザックリと車両本体+オプションで500万、諸費用込みで550万といったところですが、中古車なら最新のゴルフRも楽々買えちゃいます…。

【2024年版】VW・ゴルフRの中古車購入マニュアル!走行距離別の中古車価格をグラフでチェック!

2021年12月12日
みな

最近の輸入車は中古車でもあまり壊れないからねぇ。

10年近づいてくるまでは大丈夫!

 

弟分のゴルフ8だと車両本体+オプションで400万くらいであることを考えるとゴルフGTIとは100万も差があるため、もはや別モデルとして考えたほうが良さそうです。

生まれ変わったゴルフ8の1.0eTSI Activeに試乗!まずはサイズや価格、オススメのグレードを比較!《概要編》

2021年10月3日

 

先代ゴルフGTIと比較した印象

 

先代のゴルフ7.5では、マイナーチェンジ後の最終モデルであるPerformance仕様に試乗しています。

ゴルフGTIの高性能モデル、ゴルフGTI Performanceのサイズ・価格・スペックをチェック!《概要編》

2020年7月6日

 

このPerformance仕様では、通常モデルより15psパワーアップしていますが、今回のゴルフ8GTIはココと同じスペックとなっています。

エンジンスペックは同じ、かつゴルフ8に搭載の48VマイルドハイブリッドはゴルフGTIにはありません。となると「実際の走りはそんなに違わないのかな」というのが試乗前の感覚でした。

みな

ゴルフ8の乗り味が良くなってたから、その分変わったかな?くらいだったね。

うん、プラスになるならその点だね。

 

テクノロジー的にはDCC(ダンパーの減衰力を変更する)やプログレッシブステアリング(ハンドルの切れ角が鋭くなる)等がありますが、これも先代のキャリーオーバーです。

プログレッシブステアリングは私のS3にも搭載されており、ハンドルを深く切れば切るほど、少しの操作で俊敏に向きを変えることが可能です。

こんな敏感に曲がるの!?アウディS3に採用のプログレッシブステアリングはスポーツ走行に抜群の効果!

2019年12月13日

 

まとめ

 

ゴルフ8GTIは、先代と比べ全幅-10mmとコンパクトになったものの、見た目は激的にアグレッシブに変化し、インテリアも脱「物理スイッチ」となり進化しました。

一方で、パワートレイン的には先代ゴルフ7のGTI Performanceと同じ245ps/370Nmの出力で、その他機構も目新しいものはありません。

ただゴルフ8の印象はとても良かったので、全体的な乗り味の変化には期待です。

みな

詳しくは走行性能編をどうぞ!

これがねぇ、実は驚きなことに…。

俊敏でヤンチャな新型ゴルフGTIは、先代を上回るスポーティさ!DCCは15段階調整で自由自在!《走行性能編》

2022年4月28日

 

次の記事では、大幅にアグレッシブに生まれ変わったエクステリアをチェックします。ゴルフ8となっての変更点、またGTIらしさがどこにあるのかも見ていきたいと思います。

新型ゴルフGTIはより攻撃的なルックスに!19インチホイールと2本出しマフラーがカッコいい!《エクステリア編》

2022年4月7日



 

アウディのアクセサリー集

アウディで使えるインテリア用品を50種類以上まとめてご紹介!どれも1,000~3,000円で気軽に購入できる!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

当ブログの情報収集の方針

当ブログは、タイヤ通販やタイヤ価格・交換に関する情報に関して正確かつ信頼できる情報を提供するために、以下のような権威性のある官公庁や各種団体・タイヤメーカー等のサイトを参考にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です