BMW X1 18dの2.0Lディーゼルは、ミニの乗り味とほぼ同等!滑らかでも加速感は今一歩!?《走行性能編》

普段はどこでタイヤを購入していますか?

《R5.1.30~アンケート実施中》
定期的に交換が必要で高価なタイヤですが、皆さんはいつもどこで購入していますか?






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆丈夫な10本骨の折り畳み式の簡単設置サンシェード!

☆アウディ純正のアルミ調のカッコいいゲッコー!

X1の18d M Sport試乗レビュー、今回はBMWのブランドスローガンである「駆けぬける歓び」を体現できているか、大切な走りの部分をチェックしていきます。

 

2.0Lディーゼルエンジンは150ps/350Nmとドイツ車では標準的な出力で、以前試乗したミニ・クロスオーバーの2.0Lディーゼルと同じエンジンとなります。

ミニはクロスオーバーでも、ゴーカートフィーリングは健在!2.0Lディーゼルの加速感は?《走行性能編》

2020年10月25日
みな

確かに走行フィールはかなり似てたよね。目をつぶったら一瞬分からないかも。

でも軽いから動きは機敏だったね。

 

ミニ・クロスオーバーの2.0LディーゼルはX1とかなり乗り味が似ていたので、比較検討する価値はあります。価格的には100万弱ほど安く手に入ります

X1も出足から太いトルクでバリバリ加速するので、街乗りで乗る分には何の不満もないハズです。ただ、山道をスポーティに走るというより、「スポーツ風味」といった印象です。

◎サイズ全長4,455mm×全幅1,820mm×全高1,610mm

ひと言…全高が1,550mm超なので、立体駐車場には入らないことが多いため注意。

 

◎エンジンスペック

18i(1.5T)140ps/220Nm(1,480~4,200rpm)

18d(2.0D)150ps/350Nm(1,750~2,500rpm)

20i(2.0T)192ps/280Nm(1,350~4,600rpm)

25i(2.0T)231ps/350Nm(1,450~4,500rpm)

 

◎ホイールベース2,670mm

 

◎最小回転半径5.4m

ひと言…小回りは十分効くので狭い道でも大丈夫。

 

◎トランスミッション7速AT

 

◎車両重量1,520kg

 

◎JC08モード燃費14.3km/L(JC08)

ひと言…WLTCモードだと13.0km/L。燃費は大体カタログ値の60~70%が目安です。

速くて快適なS3 Sportsbackの燃費やエンジン回転数をご紹介!1リッター当たり何キロ走れる?《燃費編》

2020年3月2日

 

◎タイヤサイズ17インチ 225/55

ひと言…大きなタイヤは高くなるので、実店舗より2~3割安くタイヤが買えるタイヤ通販がオススメ。

 

◎新車価格

18i(1.5T)4,400,000円

18d(2.0D)5,230,000円

20i(2.0T)5,200,000円

25i(2.0T)6,530,000円

ひと言…中古車で買えば200~350万でも3万km以内の好条件のクルマが狙えます。中古車の選び方も参考にしながらお得なBMWをゲットしましょう。

中古車を安く買うコツを分かりやすく解説!オススメの年式・走行距離・カラー・車種等と注意すべきポイントも!

2022年7月23日

 

  • 概要編

BMWの最もコンパクトなSUVであるX1 18dに試乗!まずはサイズやスペック・価格をチェック!《概要編》

2021年4月10日
  • エクステリア編

BMWのX1は程よいサイズ感が魅力的!見た目はxLineとM Sportはどっちがオススメ!?《エクステリア編》

2021年5月8日
  • インテリア編

X1のインテリアはシンプルで機能的、でもクオリティや利便性で少々気になるポイントも…?《インテリア編》

2021年5月19日
  • 走行性能編

BMW X1 18dの2.0Lディーゼルは、ミニの乗り味とほぼ同等!滑らかでも加速感は今一歩!?《走行性能編》

2021年6月20日
  • 総合評価編

BMW X1 18dの2.0Lディーゼルは、ミニの乗り味とほぼ同等!滑らかでも加速感は今一歩!?《走行性能編》

2021年6月20日

 

※BMWキーカバー5選

BMWのお勧めキーカバー5選!高級感のある低価格レザーや刻印がクールな純正品をご紹介!

2020年6月9日

※BMWの欠点5選

カッコいいBMWの欠点5選はコレ!BMWに乗る人のイメージや新車価格を考えて、買って後悔しないようにしよう!

2022年12月18日

 

残念なエンジンスイッチ…

 

運転席に乗り込んで

ブレーキを踏みながらスイッチを押すと、

微振動とともにエンジンが始動します。

 

インテリア編で触れたように、

エンジンスイッチは押し心地が柔らかく

スイッチ音が鳴らない点は残念です。

X1のインテリアはシンプルで機能的、でもクオリティや利便性で少々気になるポイントも…?《インテリア編》

2021年5月19日

 

見た目はカッコよくても、

安価な国産車と変わらない触り心地では、

BMWらしくない質感だと感じてしまいます。

 

さらにエンジンスイッチは、

操作レバーの裏側にあるため、

座った位置からではほとんど見えません。

みな

日本では右ハンドルだから、ウインカーの裏側だね。

どちらにしても見づらい位置だよねぇ。

 

ハンドルの左側から覗き込んで、

毎回エンジンスイッチを押すその姿は、

何となくダサいような気がします。

 

トルクフルなディーゼルらしさ

 

公道に出て

アクセルを軽めに踏み込んでみると

クイッと元気に加速し始めます。

 

SUVなので車重は重たいものの、

意外と軽やかな加速感が味わえるのは、

ディーゼルの高トルクのおかげです。

 

ただ同じエンジンを積む

ミニのクロスオーバーと比較すると、

1ランク重たい加速感だと言えます。

ミニはクロスオーバーでも、ゴーカートフィーリングは健在!2.0Lディーゼルの加速感は?《走行性能編》

2020年10月25日

 

ボディ重量は80kg差あるため、

もちろんその影響もあると思いますが、

もう少し身軽に走って欲しい気はします。

 

40km/h以降は加速が鈍く、

駆け抜ける歓びは失われ、

BMWらしさはあまり味わえません

 

特にベンツのGLA200dと比べると、

乗り出しの印象から全くの別物で、

あちらは身軽で飛び出すような加速でした。

GLA200dの2.0Lディーゼルエンジンはパワフルで街乗りに最適だが、上限は4,500回転まで!【走行性能編】

2021年3月18日
みな

同じ2.0Lディーゼルなのに、全然違っててスポーティーだったよねぇ。

意外と上まで回るしビックリだったね。

 

また強く踏み込んでも印象は変わらず

0-100km/h加速9.3秒のスペック通り、

刺激はあまり感じない加速フィールです。

 

ただ加速感は途切れず

踏み込むと同じペースで加速するので、

扱いやすくストレスは少ないと思います。

 

足回りはドイツ車的標準

 

国産車の平均と比較すると、

乗り味は硬めと言えるところですが、

ドイツ車では至って標準的な足回りです。

 

Mスポーツ仕様だからと言って、

締め上がった感覚はさほど感じられず、

いなしの効いたドイツ車らしい感じです。

 

他メーカーと比べると、

アウディならS lineの方が少し硬い程度、

ベンツのGLAでもベンツの方が硬いと思います。

 

ミニのクロスオーバーと比べると、

ミニの方が段差のいなしがキツく感じ

ダイレクトに腰に響く感覚がありました。

 

足回りの質感をミニと比較すると、

やはりBMWが一歩上という印象で、

滑らかな乗り心地は街乗りでも快適です

 

触る度にシフトレバーが気になる…

 

試乗中に何度か

シフトレバーを左側に倒して

マニュアルモードに切り替えてみました。

 

するとなぜか

ペコッというスイッチを押す感触があり、

不思議に思ってシフトに目を向けました。

 

シフトレバーの横面には、

パーキングからの切替時などに使う、

誤動作防止スイッチが付いていました。

みな

ドライブからバックに入れたりする時に、押しながら操作するやつだよね。

必要なスイッチではあるんだけど…。

 

マニュアルモードにするために、

シフトレバーの横面に触れるとなると、

高確率でスイッチを押してしまいます。

 

さらにシフトレバーが小さいことと、

上部までスイッチが縦に長いため、

ブラインドだと必ず触れてしまいます

 

走行中であれば

別に何度押しても問題はありませんが

何だか毎回ペコペコと残念な感じです。

 

もう少しスイッチを小さくするか、

レバー形状を変える等工夫をすることで、

操作感への配慮が欲しかったところです。

みな

ま、まぁ大切なのは走りそのものってことなんじゃないかな…?

でもBMWはこういうトコあるよなぁ…。

 

まとめ

 

X1の2.0Lディーゼルは、

低速域から高速域まで違和感のない

落ち着いた加速フィールが魅力的です。

 

ディーゼルエンジンの特性上、

エンジンを高回転まで激しく回したり

ガシガシ峠を走る感じではありません。

 

もしディーゼルでも

刺激的な加速フィールを求めたいなら、

ベンツのGLAが非常にオススメです。

 

価格帯は少し上がりますが

かなり大柄なボディと豪快な加速で、

刺さる人にはドンピシャだと思います。

GLA200dは迫力満点のベンツが誇る小型SUV!まずはサイズや価格、スペック等をチェック!【概要編】

2021年3月3日

 

では最後に

これまでの試乗レビューを総括して

総合的な評価をつけてみます。

BMWのX1 18d M Sportは威圧的な見た目と骨太な走りが魅力的!街乗りなら2.0Lディーゼルは快適!《総合評価編》

2021年6月23日



 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。