S3ではオプションではなく標準装備のACC(アダプティブクルーズコントロール)、その設定方法やモード別の使い心地を解説!






好条件の中古車を安く手に入れる

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆シートのすき間の落下防止&コンパクト収納!

☆カードやキーが大量収納できる小型キーケース!

 

-記事内に商品プロモーションを含む場合があります-

S3 Sportsbackオーナーレビュー

今回はACCことクルーズコントロールの、

リアルな使い心地をお伝えします。

 

アウディのクルーズ機能は、

ドライブセレクトと連動して変化するので、

どれくらい感覚が変わるのかご紹介します。

 

基本的な操作方法から、

S3スポーツバックでの乗り味も含めて、

詳しく分かりやすく解説していきます。

 

アウディで使える便利な車内グッズを、

50種類以上まとめてご紹介している、

以下のリンク先の記事も併せてご覧ください。

アウディで使えるインテリア用品を50種類以上まとめてご紹介!どれも1,000~3,000円で気軽に購入できる!

2020年11月29日

 

※ S3オーナーレビューまとめ

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】S3 Sportsbackってどんな車?《レポート目次》

2019年11月23日

※ 楽天市場の人気カー用品TOP30

楽天市場のカー用品&便利グッズのオススメ人気ランキングTOP30徹底解説!オシャレ&カワイイ通販店もいっぱい!

2023年9月24日

 

記事の執筆者について:S3スポーツバックに乗るアウディ歴15年超の輸入車好き。タイヤ業界で10年以上の勤務経験(タイヤアドバイザー資格)、ディーラーでのサービスフロント業務・エンジニア経験(国家整備士資格)あり。月間30,000PVの輸入車レビュー・タイヤ通販のブログ管理人。 ≪詳しいプロフィール

クルーズコントロールって?

 

クルーズコントロールとは、

前を走る車をレーダーで捉えることで、

加減速して車間距離を維持する機能です。

 

前走車の速度に追従しますが、

レーンキープ機能はまだ搭載されておらず、

放っておくと走行レーンから外れていきます

みな

ハンドルから手を離せればもっと楽チンなのになぁ。

この時代はオートクルーズが限界だったね。

 

クルーズ走行中の設定としては、

速度上限車間距離が変更可能で、

操作方法も以下の動画にあるように簡単です。

 

同じクルーズコントロールでも、

年式が新しくなるほどプログラムが刷新され、

より前車への追従が自然になっていきます。

 

私のS3スポーツバック(2014年式)は、

発進や減速時に少しカクッとすることもあり、

ちょっと物足りないと感じることもあります。

 

クルーズ機能の基本操作

 

A3の上級グレードとなるS3では、

A3のオプションがてんこ盛りで付いており、

オートクルーズも標準装備に格上げされます。

 

クルーズ機能の使い方はカンタンで、

左側のレバーにあるボタンで起動し、

上下で速度上限の調節ができます。

みな

最初にレバー横のボタンを押すと、その時の速度が自動的に設定されるんだよね。

うん、そこから速度上限をポチポチ変えると。

 

その後は停止状態まで前車に追従してくれて、

停止した時点で一旦クルーズも終了しますが、

レバーを手前に引くだけですぐ再開します。

 

クルーズ中は意外なメリットがあり、

クルーズ後の停車はブレーキが不要なので、

長時間ドライブでも足が楽チンで便利です。

 

長時間の運転だと足が疲れるので、

何とか解決できないものかと考えて、

3つの方法をご紹介している記事もあります。

足に負担がかからない楽な停車方法3選、ホールドアシストがないAudi S3スポーツバックでも大丈夫!

2019年12月16日
みな

クルーズ機能の意外な使い方だよね。

バッチリ日常的に使える便利さだよ。

 

クルーズ機能の話に戻りますが、

レバーの上にはDISTANCEと書かれた、

左右に傾けるトグルスイッチがあります。

 

走行中でも停車中でも、

操作する度に車間距離が変更され、

4段階で選択することが可能です。

 

一番遠く設定すると、

かなり距離を開けるように走るため、

後ろの車が気になってしまいます。

みな

たぶん何となく「時速=車間距離」の法則に近い感覚があるなぁ。

80km/hなら80mってやつね。

 

このレバーは、

軽く奥に押し込むと一時クルーズを止め、

さらに奥に押すと機能OFFとなります。

 

機能OFFの状態であれば、

そのままレバーが固定されるため、

ステアリング周りがスッキリします。

 

パドルシフトを触ったりする時、

手が引っ掛かって煩わしく感じるなら、

機能OFFにしておくとスッキリします。

 

パドルシフトを便利に使うなら、

別途アルミ製パドル等を使って、

大きくすると操作性が向上します

アウディで使えるインテリア用品を50種類以上まとめてご紹介!どれも1,000~3,000円で気軽に購入できる!

2020年11月29日

 

ドライブセレクトと連動!

 

アウディには、

ドライブセレクトと呼ばれる、

走行モードを変える機能があります。

アウディドライブセレクトにおける全モード4種類の概要をご紹介!【S3スポーツバック所有レビュー】

2019年12月2日

 

クルーズ機能にも、

きちんとモード設定があり

CPU制御の感覚が変わってきます。

 

3つのモードとは、

  • コンフォート
  • 標準
  • ダイナミック

と、ドライブセレクトと同じ表現です。

 

ドライブモードを変えると、

クルーズ時の加減速や車間距離など、

各種設定が変更されているようです。

 

ただ

かなり安全性を考慮しているためか、

他の項目よりは緩やかな変化です。

みな

ま、まぁ前走車がいなくなった瞬間に全力加速とか怖すぎるね…。

0-100km/h加速4.8秒だからね…。

 

モード別の印象だとこんな感じです。

モード別クルーズ機能の印象
  • コンフォート

⇒前走車への反応が早く

かなり手前から減速する。

 

  • 標準

⇒やはり減速タイミングが早く

後ろの車の反応が気になる

 

  • ダイナミック

⇒都会の平均的な運転となり、

キビキビと走ってくれる印象。

 

すべてのモードを試してみると、

周りの交通の流れを考慮しても、

ダイナミックでやっといい感じです。


コンフォート」だと、

かなり手前からブレーキがかかり、

車間距離も相当広く取っています

 

そのため

後ろから「もっと前に詰めてくれよ」と、

言いたげな圧力を感じます(笑)。

 

一方「ダイナミック」であっても、

決して煽り運転のような設定ではなく

都会なら一般的な距離の取り方です。

みな

前走車が無くなったときの加速とかは、少し速すぎる感じはあるけどね。

減速する時はバッチリなんだけどなぁ。

 

また

停車直前はカックンブレーキが多く、

後ろの車が距離を取り始めることも(笑)。

 

2019年以降のクルーズ機能では、

この辺りは上手く調節されていたので、

中古車の検討なら試乗をオススメします。

 

アウディアクセサリーのお買物!

 

ここで少し休憩して、

アウディに関するグッズ等を、

いくつかご紹介したいと思います。

 

最初は

ステアリングの中心にはめ込める、

オシャレな金属製の装飾リングです。

 

レッドとブルーの2色展開ですが、

派手過ぎずインテリアにも馴染むため

満足度の高いワンポイントです。

 

次は

A3やS3に取り付け可能な、

カーボン調のサイドミラーです。

 

S3の証として知られている、

クロームのサイドミラーとも違い、

とても新鮮でカッコいいデザインです。

 

最後は

快適なドライブが楽しめる、

クルマ用の高機能クッションです。

 

新素材のエクスジェルは、

医療の現場でも長く愛用されていて、

背中・腰・お尻への負担を軽減します。

エクスジェルは新素材の高級シートクッション!50年以上の歴史があり運転で腰が痛い人にオススメ!

2020年11月17日

 

ただ運転時の腰痛の原因は、

実は車自体にあることもあるので、

気になる人はチェックしてみましょう。

運転すると腰が痛くなる原因は血行不良!腰痛を防ぐための効果的な予防対策を3つに厳選してご紹介!

2022年7月16日

 

まとめ

 

Sモデルであっても、

日常使いがメインの方が多いと思うので、

やはりクルーズ機能はあると便利です。

 

ドライブセレクトを上手く使えば、

他は標準設定でクルーズだけ変更して、

キビキビ走る普段用の設定も可能です。

自分好みの仕様(エンジン・ステアリング等)に設定可能な唯一のモード!《individual編》

2019年12月7日

 

ただ

年式によって操作感が結構違うので、

一度は試乗して確かめてみましょう



 

アウディのアクセサリー集

アウディで使えるインテリア用品を50種類以上まとめてご紹介!どれも1,000~3,000円で気軽に購入できる!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!
カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!

当ブログの情報収集の方針

当ブログは、タイヤ通販やタイヤ価格・交換に関する情報に関して正確かつ信頼できる情報を提供するために、以下のような権威性のある官公庁や各種団体・タイヤメーカー等のサイトを参考にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です