S3 Sportsbackが遅く感じる!?オーナーじゃないと分からない意外な応答性とは?(アクセル反応の特徴1/2)

☆シフトノブに簡単貼り付けのリアルカーボン!
PVアクセスランキング にほんブログ村
輸入車の修理ってディーラー見積りだと高く感じませんか?

全国200店舗以上を構える「buv.LABO」は、輸入車の整備・車検・板金を専門とし、何とその修理工場の90%がディーラー下請け業務に携わっていて信頼度は抜群!


ディーラーと同じ品質・同じ安心が得られる上に中間マージン無しで安くメンテナンスが可能です。

  • チェックランプが点灯している
  • バッテリーが上がってしまった
  • クルマから異音や異臭がする
  • ぶつけた小キズを修復したい

上記のようなトラブルが起きたら、電話かメールで無料見積りをしてみましょう。ディーラーとの価格差に驚くかもしれません。

buv.LABOで無料見積りを依頼する

電話は10:00~19:00(土日祝対応)
メールは24時間365日対応

S3 Sportsbackのオーナーレビュー

今回は長く乗らないと分かりづらい

応答性について踏み込んでみます。

みな

アクセルを踏み込んだら加速する、っていうだけじゃなくて?

その加速の反応が特徴的なんだよね。

 

ディーラーで試乗しただけでは、

ただとにかく軽いと感じるだけで、

ネガティブな部分は見えないはずです。

 

長く乗っていると

意外と抑えられたレスポンスを感じ、

物足りなく感じる瞬間があります。

 

0-100km/h加速4.9秒のクワトロ!

 

S3に乗り始めた頃は、

気分もウキウキなのに加えて、

機敏な反応に大満足していました。

 

特に2,000回転以降は、

おいしい部分がずっと続いて、

途切れなく加速させてくれます。

 

A3とは全く別の車のようで、

本当にアクセルに足を乗せるだけで、

街乗りはこなせてしまう実力です。

 

そして0-100km/h加速も相当速く、

280馬力の初期モデルでも4.9秒で、

名実ともにスポーツカーと言えます。

みな

4秒台だとスポーツカーとしても相当速い部類だよね。

国産車ならほぼ敵なしじゃないかな。

 

ちなみに現行のS3は、

簡易試乗レビューにあるように、

変速時に飛び出す感覚があります。

2020年式S3スポーツバックの試乗インプレッション!現行S3オーナーはどう感じる?

2019年12月27日

 

踏み込んだ時の加速感は、

ますます激しくなった印象で、

バンバン吹かしたくなります。

 

さらに

S3にはquattro(クワトロ)と呼ばれる、

優秀な4輪駆動システムがあります。

 

そのおかげで、

車が手足のように動いてくれるため、

さらにキビキビした走りを楽しめます。

みな

フル加速でも全然ホイールスピンしないところは、さすがクワトロ!

FFと比べたら全く別モノだよね。

 

ダイナミックモードにすると、

前後の駆動配分が50:50となり、

クワトロの本領発揮となります。

 

その他にも、

ステアリングが重くなったり、

エンジンのレスポンスが上がります

S3スポーツバックの性能を限界まで引き出す、最も過激で速いアウディドライブセレクトの最強モード!《dynamic編》

2019年12月6日
みな

S3の本気を見るならダイナミックモードにしないとね。

その分燃費は落ちるけどねぇ。

 

ただ実はS3のクワトロは、

アウディの歴史で受け継がれている、

本来のクワトロとは少し違います

 

この辺りは、

少し詳しい話になってしまうため、

また別記事でご紹介したいと思います。

 

加速が鈍い速度域がある

 

しかし

そんな快速ハッチバックなのに、

走りが物足りない時期がありました。

 

とてもキビキビと走り

何の不満もなさそうなS3ですが、

なぜか扱いにくく感じていました。

 

乗り始めて半年くらい経ったころ、

加速しようとアクセルを踏み込んでも

クルマが思うように反応しないのです。

 

例えば黄色信号になった時、

急いで信号を渡りきるために

強めに加速して渡り切るとします。

みな

あ、そんなことしちゃだめなんだよ!もし黄色だったら止まらないとダメっ!

ほ、ほら、後ろの人にも申し訳ないし…。

 

こういった時は、

アクセルを約半分ほど踏み込んで、

ちょっと強めに加速して渡ります。

 

通常であれば

ドライバーの意図を感じとって、

踏み込みに応じた加速をしてくれます。

 

しかしS3のエンジンは、

わずかに強くアクセルを踏んでも、

吹け上がらない時が頻繁にあります。

みな

急加速の必要はないけどある程度加速したいってことね。

そうそう、ちょい加速っていう感じ。

 

例えば

40㎞/h程度で巡航していて、

70km/hまで急ぎ加速するとします。

 

その時に、

グッとアクセルを踏み込んでも、

ほとんど反応しないことがあります。

 

エンジン回転数で言うと、

1,500~2,500rpm付近で踏み込むと、

特に反応が鈍い感覚があります。

 

一方中間加速と言われる、

高速道路での80㎞辺りからの加速は、

全く快適で何の問題もありません。

 

街乗りの場合

50km/h辺りの日常速度域だけ、

何とも使いにくい印象がありました。

 

扱いづらいSトロニック

 

どうして

このような現象が起きるのかと言うと、

原因はとても簡単なことです。

 

それは

足の踏み込みに上手く車が反応して

シフトダウンされないためです。

 

日常生活で優しく乗る分には、

アクセル反応は非常にリニアで

車はとても軽く感じるはずです。

 

しかし

急ぎ加速したい時に限って、

今度は逆に重たく感じていました。

みな

燃費重視か安全性重視かは分からないけど、せっかくとても速いクルマなのになぁ。

ここは敏感に反応してほしいよね…。

 

もっと深くまでアクセルを踏むと、

今度は突然3速ほどシフトダウンし、

急加速でシートに抑えつけられます

 

しかもターボを使った急加速は、

加速まで約1秒ほどの遅延があり、

急いで加速するには少々遅すぎます

 

もしアクセル調整だけで、

簡単に1、2速ダウンできれば、

思い通りに運転できるのに残念です。

 

30%~50%ほど踏んだとしても、

シフトダウンは1速だけのことも多く、

この辺りが反応が鈍く感じる原因です。

 

その一方

交通の流れに乗って走るのであれば、

アクセルに足を乗せるだけでOKです。

 

そこそこの急加速を試みたり、

手足のように扱おうとしなければ、

最高に余裕のある走りを見せます。

みな

でも流れに乗って走るだけなら軽自動車でいいもん…

S3は中古でも400万はするもんなぁ…。

アウディS3にも弱点はある!?3万キロ乗ったオーナーが泣く泣く選ぶ残念ポイント3選!

2020年7月2日

アウディS3スポーツバックの中古車をお探しの方必見!S3オーナーがオススメの必須オプション3選!

2020年4月20日

 

対応策としては、

パドルシフトを使う方法がありますが、

感覚的に応答には0.5秒ほどかかります。

 

理論値は0.2秒と言われますが、

実際の操作時とは解離があるため、

とっさに使うには少々頼りないです

 

そして

アクセルを踏みながらギアを下げると、

ますますスムーズに切り替わりません。

 

そのため結局は

そのままアクセルを強めに踏んで、

機械にギア操作させるのが最も速いです。

 

小物アクセサリーのお買物!

 

ここで少し休憩して、

アウディに関するグッズ等を、

いくつかご紹介したいと思います。

 

最初は

丸型エアコンの吹出口に取り付ける、

カラフルなアルミ製リングです。

 

取り付けはとても簡単で、

シルバー・ゴールド・レッドなど、

全5色から選ぶことができます。

 

続いては

A3・A4・TTなど多くの車種で使える、

アルミ製のパドルシフトです。

 

標準のパドルシフトは小さいため、

よりカッコよく目立たせたい人には、

とてもオススメだと思います

みな

形状によっては、A1とかQ2とか他のアウディでも使えそうだけど…。

聞いてみるといいかもしれないね。

 

最後はWebサイト内で、

タイヤ購入と交換予約をあわせて、

簡単に依頼できるサービスです。

 

タイヤ購入と同時に、

取付場所も指定できるため、

最小限の手間で交換が可能です。

タイヤフッドならタイヤ購入と取付予約を同時にネット完結!輸入タイヤも豊富で気軽にタイヤ交換!

2022年1月22日
タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

 

まとめ

 

S3を初めて試乗すると、

とても小気味良く運転でき、

A3よりもかなり身軽だと感じます。

 

ただ実際乗ってみると

意外とエンジンは抑えた設定で、

出力を上手く操るのは難しいです。

 

ベンツやBMWにもある、

流行のダウンサイジングターボでは、

よくある宿命なのかもしれません。

 

次回は、

どうやってこの特徴を克服したのか、

対策方法を検討してみたいと思います。

高出力で軽快さが売りのS3スポーツバック、一瞬だけ加速したい時は?(アクセル反応の特徴2/2)

2019年12月1日

鬼電が来ない一括査定あります!


クルマを手放す時、「ディーラー下取り」か「買取査定」かは迷うところですが、ディーラー下取りはイエローブック等の基準通りで査定額はかなり低くなる傾向にあります。

しかし一方で、「買取査定だとたくさん電話がかかるって聞くし…」と不安なそこのアナタ。今は買取査定でも連絡が運営会社1社のみである買取サービスも存在します。


1つはユーカーパックで、最大8,000社のオークション形式で値段が吊り上がる様子がリアルタイムで見れちゃいます。


もう1つは楽天Carオークションで、こちらも最大2,000社のオークション形式、かつこちらは最大5,000ポイントの楽天ポイントが獲得できます。
みな
楽天車検も一緒にすれば最大2,500ポイントゲット!
楽天ショッピング使う人にはオススメ。


最終的にディーラー下取りをする場合でも、市場価格での買取額を知っているだけで、買取&新車値引きの交渉有利に運べるハズ。

もう少し詳しく知りたい人は以下の記事をどうぞ!

高額で車買取するならユーカーパックか楽天Carオークションがお勧め!連絡は運営会社の1社だけで簡単かつ安心!

2022年5月5日


※ユーカーパック ※楽天Carオークション

 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!

カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

非公開車両なら「ズバット車販売」がオススメ!無料でプロに相談すれば輸入車の中古車も安心して手に入れられる!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!











高反発でも低反発でもない高機能クッション

エクスジェルは奇跡の高級シートクッション!どれだけ運転しても背中も腰もお尻も痛くない!

2020年11月17日
みな
驚きの新素材エクスジェルで快適ドライブ!もう腰もお尻も痛くない



ついにドイツ車にもサブスクで乗れる時代が来た

「SOMPOで乗ーる」は外車・輸入車も選べる自動車サブスク、安心して月額コミコミで新車に乗れる!

2020年9月13日
みな
アウディA3やVWゴルフなら5万円台から!輸入車サブスクのぽでのる


ガラスコーティングが自宅で施工できちゃう!?

ピカピカレインなら9,980円で100,000円相当のガラスコーティング!誰よりも美しい驚きの艶をあなたに!

2020年8月9日
みな
楽天ランキング第1位常連の凄いコーティング!しかも驚きの税込み9,980円



タイヤは購入と取付予約でワンセット

空きスペースで簡単副業、月収9万超も

「特P」なら空きスペースで簡単副業!初期費用も固定費も0円で、好きな時だけ時間貸し!

2020年9月28日



約5,000社のオークションで高価買取

簡単高価買取を目指すあなたに入札システムのユーカーパック!車の引渡しや入金までしっかりサポート!

2020年11月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。