S3スポーツバックオーナーが評価する、アウディS3とゴルフRの走行性能の違い!

新型クラウン4種類で一番好きなのは?

1.クロスオーバー

2.スポーツ

3.セダン

4.エステート

★R4/7/21より投票中!
2022年秋発売の生まれ変わった16代目クラウンは、既成概念をぶっ壊し4つのボディタイプが登場。
投票結果はまた記事にしてお伝えしたいと思います!
---------------------------------------

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

☆移動式オービス対応のユピテル製レーダー探知機!

私の乗るアウディS3スポーツバックはドイツ車のホットハッチです。ハッチバックの中で特に走行性能に秀でた車両をホットハッチと言います。

今回比較するフォルクスワーゲンゴルフRも、「最速のフォルクスワーゲン」というキャッチコピーで人気のホットハッチです。

このドイツ車のホットハッチ2台を乗り比べてみて、S3オーナーとして忖度なしのド正直な意見を皆さんにお伝えしたいと思います。

みな

忖度なし!って言いながら結局S3に肩入れするんでしょー

いやいや、オーナーびいきも一切なし!

 

※S3スポーツバック所有レビュー

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】S3 Sportsbackってどんな車?《レポート目次》

2019年11月23日

※ゴルフR試乗レビュー

最速のゴルフRをS3オーナーが総合評価!意外と穏やかな乗り味に600万の価値はある!?《総合評価編》

2020年9月2日

 

クールなS3・ホットなゴルフR

 

S3スポーツバックとゴルフR、両者はどちらもドイツ車の人気ホットハッチです。

どちらも新車価格は600万超となり、それぞれA3スポーツバック・ゴルフが300万円台から買えることを考えると約2倍のプライスタグが付いていることになります。

サイズはほぼ同じですがエンジンや足回りを中心にスポーティにチューニングされているため、乗り味がベースグレードとは別モノとなっているのが大きな魅力です。

 

両者ともにコンパクトなボディにも関わらず300ps級の強力エンジンですが、実は街乗りも快適なのが特徴です。

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】S3 Sportsbackってどんな車?《レポート目次》

2019年11月23日

 

加速感はさすがスポーツモデル

 

しかし、ひとたび踏み込むと身体が仰け反るほどの加速を見せてくれ、スポーツモデルに乗っていることを実感します。

【スペック】S3 vs ゴルフR
  • アウディ S3

290ps/380Nm

最大トルク:1850~5300rpm

※マイナーチェンジで280ps⇒285ps⇒290psと少しずつ馬力が向上

 

  • VW ゴルフR

310ps/400Nm

最大トルク:2000~5400rpm

※マイナーチェンジで280ps⇒310psへ馬力が向上

 

どちらも加速中はハンドルを切れないほどの加速感で、初めて踏み込んだ時は「一体どこで使うんだ…」と思わず声を漏らしました。

ブランド的には、アウディがフォルクスワーゲンより上位のプレミアムブランドに位置していますが、実はゴルフRの方が高出力です

0-100km/h加速タイムもS3スポーツバック(4.8秒)よりもゴルフR(4.6秒)の方が0.2秒速いという不思議な現象が起きています。

ゴルフRは最強最速のフォルクスワーゲン!まずはエンジン性能やサイズ・価格をチェック!《概要編》

2020年8月16日
みな

アウディの方がプレミアムなはずなのにねぇ。

でも数字だけが全てじゃないからね。

 

似たスペックでも乗り味は異なる

 

スペック的にはゴルフRが優秀ですが、実際に走るとS3スポーツバックの方がシャキシャキとはしるので、これまた不思議な感じです。

ゴルフRはどこかゆったりとしていて、急ハンドルを切っても身体がガンガン左右に揺さぶられるという感じはありません

 

ステアリング反応では、最も激しいレースモードのゴルフRと標準的なモードのS3スポーツバックで同じくらいの感覚です。

しかし先にもご紹介したように、フル加速はゴルフRの方が速いので「ゆったりだけど驚くほど速い」乗り味が特徴と言えます。

ステアリング重さの比較

ステアリングの重さは、ゴルフRの最も激しいレースモードと、S3スポーツバックの標準的な自動モードで同じくらいの重さ。

みな

スペックだけでは乗り味までは分からないのが、興味深いトコだよね。

メーカーの個性が強く出るところだね。

 

ただ「穏やか」とは言っても、フォルクスワーゲンのモデルが全体的に穏やかな乗り心地であることから比較すると十分に激しさは感じます

フォルクスワーゲンのポップで親しみやすい雰囲気からこのクルマが出てくると考えると、なかなか粋なことをするなぁと感じます。

ドイツ車のディーラーはそれぞれ印象が違う!?アウディとワーゲンは初めてでもOK!【アウディ・VW編】

2020年12月18日

 

2台の乗り味を徹底比較!

 

それではここから、主な走行性能のポイントとして足回り・加速・ハンドリングの3点を比較していきたいと思います。

似たスペック・似た位置づけの2台ですが、思ったよりも違いは大きく街乗りでもしっかりと違いを実感することができます

どういったスポーティさを求めるか」はこういったモデルを選ぶ人の中でも意見が分かれるところなので、よく検討して比べましょう。

 

足回りはS3スポーツバックが硬め

 

まず足回りは両者同じフォルクスワーゲングループなので、基本的なコンセプトや乗った時の感覚自体は似ています。

スポーツモデルではありますが街乗りも快適で、「心地良いいなしの効いた硬さ」により常に目を三角にして走る必要はありません。

みな

でもそれってドイツ車基準でしょ…?

ま、まぁそれは確かにそうだね。

 

もともと国産車と比べるとドイツ車は硬めの足回りである上に、両者とも激しく走れるようますます締め上がっています

ただ決して軽トラックで感じるベニヤ板の上に乗っているような感覚ではなく、素早くシャープに突き上げを抑える質の高い足回りです。

2台を比べるとS3スポーツバックの方がゴルフRよりも硬く、お店に入る時の段差や舗装の乱れた道路だとそれなりにボディに振動が伝わります

S3とA3で足回りの硬さやハンドリングってどれくらい違うの!?両方乗っていたS3オーナーが詳しくご紹介!

2019年11月24日

 

ゴルフRはもう少し柔らかく上下の振れ幅が大きく、街乗りは良好ですがスポーツ走行だと足が浮く場面もあります

乗り比べた感じではゴルフR(ゴルフ7)よりも、ゴルフGTI(ゴルフ8)の方が大分と硬くなっていると感じました。

俊敏でヤンチャな新型ゴルフGTIは、先代を上回るスポーティさ!DCCは15段階調整で自由自在!《走行性能編》

2022年4月28日
みな

ゴルフ8は通常モデルも硬めになってた気がするなぁ。少しスポーティに振ったのかな?

1.0eTSIもなかなかイイ走りだったね。

 

常用域の加速はゴルフRが過激

 

どちらも約300ps/400Nmというかなりのハイスペックなので、周囲の流れに合わせるだけならアクセルに足を乗せておくだけでOKです。

出足のアクセル反応はゴルフRの方がかなり敏感な設定で、試しに踏んだり離したりを繰り返すと身体が前後にギッコンバッタンしました。

最速のゴルフRはしなやかで熟成された走行フィール!ライバルのアウディS3と比べると!?《走行性能編》

2020年8月30日
みな

も、もしかして試乗中にしたのソレ…。

うん、だって試さないと分かんないじゃん!

 

低速でストップ&ゴーを繰り返す時でも、その度に心地良い発進加速を味わえる演出は分かりやすく、スポーティさを感じられるので素敵です。

一方のS3スポーツバックはゴルフRよりはジェントルな印象で、出足はトルクの出方が緩く少し反応が鈍く感じるのが特徴です。

S3 Sportsbackが遅く感じる!?オーナーじゃないと分からない意外な応答性とは?(アクセル反応の特徴1/2)

2019年11月30日

 

クラッチを守っているのかもしれませんが、Sトロニックの性能を活かしきれていない感じでもどかしく感じるときも多いです。

ECUチューンで制御を変えるとシャキシャキ走るようになるようなので、ギアチェンジがもどかしい人は触ってみてもいいかもしれません。

みな

でも、一部メーカー保証ができなくなる可能性もあるから慎重にね。

作業してくれるお店に一度聞いてみてからだね。

 

ただ反応が鈍いと言っても、あくまで乗り続けるうちに感じてきたことであって、当初A3スポーツバックから乗り換えたときは驚きでした。

初めの3ヶ月くらいは乗るたびに「このクルマ敏感過ぎない!?」と感じていて、常にコンフォートモードでわざと穏やかにして走っていました。

ドライブセレクトでは控えめな設定のcomfortモード、加速もハンドリングも意外と鈍くない!《comfort編》

2019年12月4日

 

もう1点、踏み込むと突然ターボがかかって急加速するという、程よい加速が難しい「どっかんターボ」気質も好みが分かれるところです。

ゴルフRも同じ性格なので、自然吸気エンジンのようなナチュラルさを求める人にはM135iが自然な加速感でオススメです。

 

ハンドリングは重さに開きがある

 

ハンドリングは両者ではかなり開きがありゴルフRはスポーツモデルとしてはかなり軽めの仕上がりとなっています。

通常のゴルフから少し重くなった程度なので、ドイツ車の中でもフワッとした緩いフィーリングで街乗りではめっぽう快適です。

ただ、プログレッシブステアリングと呼ばれる切れ角を鋭くする機構も使われており、切り込むとかなり機敏に反応します。

こんな敏感に曲がるの!?アウディS3に採用のプログレッシブステアリングはスポーツ走行に抜群の効果!

2019年12月13日
みな

少し物足りない感は確かにあるけど、切り込むとちゃんと反応してくれるなら不思議な感じなんだよねぇ…。

スパルタンなハンドリングではないよね。

 

一方のS3スポーツバックゴルフRに比べると重く手応えがあり、よりスポーツモデルに乗っているという実感があります。

両者のステアリングの重さを比較するとこんな感じです。

ステアリングの重さ順

S3スポーツバックのドライブセレクトとゴルフRの走行モード別に、ステアリングが軽い順に並べると以下の通り。

  • S3スポーツバック(コンフォート)

  • ゴルフR(ノーマル)

  • ゴルフR(レース)

  • S3スポーツバック(オート)

  • S3スポーツバック(ダイナミック)

※オレンジ色が標準的なモード

 

S3スポーツバックでコンフォートモードに変えることで、やっとゴルフRの標準より少し軽い程度となります。

A3スポーツバックからS3スポーツバックに乗り換えた当初は、ハンドルの重さに疲れてしまうほどのカッチリ感でした。

みな

A3スポーツバックも軽くはなかったけど、また一段と重かったよね。

でも知らない間に慣れてきたんだよねぇ。

 

フル加速は双方バッキバキ!

 

両者ともドイツ車を代表するホットハッチなので、アクセルを全開まで踏み込んだときの加速感は素晴らしいものがあります。

全開加速の速さを数字で表すには、停止状態から時速100kmに到達するまでの時間を基準にするのが一般的です。

カタログにもよく記載されている「0-100km/h加速タイム」は、ローンチコントロールという特殊な運転操作によって誰でも簡単にできます。

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】ローンチコントロール(急発進)について

2019年12月12日

 

0-100km/h加速はどちらも5秒以下

 

S3スポーツバックもゴルフRも5秒を切るタイムで時速100kmに達しますが、これはかなり速く加速感はかなりのものです。

まずA3シリーズの0-100km/h加速タイムを見てみると以下のような感じで、40TFSIは同じ2.0Lですが速さには随分と差があります。

 

◇アウディA3/S3/RS3 0-100km/h加速

みな

RS3は4.3秒なの!?もうポルシェと同じくらいじゃない?

ポルシェの911カレラは4.2秒だね。

 

次にポロ・ゴルフのハッチバックシリーズの0-100km/h加速を見ると6秒台が多く、ゴルフRだけ4.6秒と頭一つ抜けています

 

◇フォルクスワーゲン Polo/Golf 0-100km/h加速

みな

ゴルフGTIの6秒台でも十分速いけどね。

クラウンの3.5Lハイブリッドでも6.5秒だもんね。

 

0-100km/h加速の7秒台〜4秒台の印象

 

スポーツ仕様でないモデルだと、例えばゴルフ8では1.5eTSIでも8.5秒の0-100km/h加速タイムなので、7秒台には届かないくらいの加速性能です。

生まれ変わったゴルフ8の1.0eTSI Activeに試乗!まずはサイズや価格、オススメのグレードを比較!《概要編》

2021年10月3日

 

一般的には7秒台でも十分に速く街乗りで流れをリードできるレベルで、6秒台だとちょっとしたスポーツカーといった感じです。

S3スポーツバックとゴルフRの5秒を切るタイムだと、加速中にハンドルを切れない程の加速感なので、下道で最後まで踏むと非常に危ないです。

0-100km/h加速タイムの印象
  • 7秒台国産車の場合はスポーツモデルでなくとも走りをウリにしている場合にこの辺りが多い。ドイツ車だと走りをウリにするには少し遅いと感じる。
  • 6秒台…国産車のスポーツモデル(赤い装飾が入る・車高が落ちる・ウイングが付く)はこの付近。ドイツ車では普通車の上位グレードでも6秒台が結構ある。
  • 5秒台…かなり速いが、このタイムを狙ったクルマは意外と少ない。6秒台のクルマが速すぎて5秒台に突入してしまうイメージ
  • 4秒台…完全なるスポーツ仕様。国産車だとNSXとかGT-Rとか不動産が買えそうな価格帯しかないが、ドイツ車だと700万ほど出せばドンピシャのモデルがたくさんある

 

ゴルフRはフル加速で豹変する!

 

S3スポーツバックとゴルフRは街乗りだと結構違いを感じますが、フル加速だと似たような印象があります。やはりSトロニックとDSGが基本的に同じ機構だからだと思われます。

みな

名前が違っても基本は同じなんだよね。実際は0.03秒じゃギアチェンジしないけど…。

体感だと0.3秒くらいかな。速いのは速いけど。

 

特にゴルフRは通常の加速フィールと全開加速の雰囲気が全然違います。フル加速ではバリバリと乾いた音を響かせる怒涛の加速で、フォルクスワーゲンの本気を感じさせてくれます。

 

ただどちらも少し残念なのは、普通に乗っている時の加速とは一線を画すスペシャルドッカンターボである点です。この辺りはN/Aエンジンに大きく劣っているダウンサイジングの弊害です。

みな

確かに突然ギュンッ!て加速するよね、燃費重視は分かるけど…。

 

まとめ

 

アウディ・S3スポーツバックとフォルクスワーゲン・ゴルフRはどちらも600万超の高級車で、ドイツ車で代表的な人気ホットハッチです。

エンジンもトランスミッションも似た2台でスペックだけでは分かりませんが、それぞれの味付けは大きく異なっています

シャキシャキ走りたいならS3スポーツバック、軽いステアリングで穏やかな街乗りをしたいならゴルフRを選びましょう。

ただし、高い質感を求めるなら上位ブランドであるアウディのS3スポーツバックがオススメです。

みな

これもサウンドはゴルフRの方が激しいから、どちらを選ぶかは迷うトコだよね。

まずは一度試乗してからって感じかな。

 

※S3スポーツバック所有レビュー

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】S3 Sportsbackってどんな車?《レポート目次》

2019年11月23日

※ゴルフR試乗レビュー

最速のゴルフRをS3オーナーが総合評価!意外と穏やかな乗り味に600万の価値はある!?《総合評価編》

2020年9月2日

輸入車なら30万以上高く売れる!!

クルマを手放す時、ディーラー下取りだと相場よりかなり安く買い叩かれてしまうのを知っていますか!?

ディーラーは買取専門ではないので、多くの業者で買取金額を競争する「一括査定」とは安くて5万、高ければ30万以上査定額に差がつきます!

ただし「一括査定」は一気に20~30社の多くの業者へ車両情報が送信されるため、電話の嵐となって対応しきれない点がデメリットとして挙げられます。

そこでオススメなのがユーカーパックで、やり取りは運営会社のみで車両検査も1回きりなので手間なく一括査定を進めることが可能です。

また、驚きの最大8,000社によるオークション形式によりあなたのクルマが思いもしない高額で買取される可能性が高まります。


※ユーカーパックで無料査定してみる! 愛車を高く売るならユーカーパック!

※クリックで拡大
※クリックで拡大
※クリックで拡大
ユーカーパックは非常に多くの業者がリアルタイムで競り合うのが特徴で、競い合ううちにドンドン買取金額が上がっていくのを実際に見ることができます。
みな
電話で1社1社やり取りするのではなくて、一気にリアルタイムで競うから金額が上がりやすいんだよね。
しかも手間もかからないから一石二鳥!


もう1つは楽天Carオークションで、こちらも最大2,000社のオークション形式かつこちらは最大5,000ポイントの楽天ポイントが獲得できます。

普段楽天でお買物や旅行サービスを利用しているなら、取得したポイントを使うことができて便利です。ちなみに買取金額が決まっても必ず売却しなければならないワケではありません
※楽天Carオークションで無料査定してみる! 楽天Carオークションで5,000ポイントGet!
みな
楽天車検も一緒にすればさらに最大2,500ポイントがもらえる!
どうせ必要な作業なら楽天でまとめてみるのもいいかもね。


ユーカーパックと同じく、やり取りは運営会社1社のみで余計な電話もなくスムーズに一括査定を進めることが可能となっています。

もし最終的にディーラーで下取りをお願いする場合でも、市場価格での買取額を知っているだけで新車値引きの交渉を有利に運べます。ぜひ一度愛車の価値をチェックしましょう!

もっと詳しく知りたい人は以下の記事で深掘りしていますので、よろしければご覧ください。

※一括査定をもっと詳しく知る!

高額で車買取するならユーカーパックか楽天Carオークションがお勧め!連絡は運営会社の1社だけで簡単かつ安心!

2022年5月5日

 

アウディのアクセサリー集

アウディに関する多種多様なアクセサリーのお買物まとめ!お手軽ドレスアップからキーホルダーまで!

2020年11月29日

みな
50種類を超えるお手頃価格のアクセサリーをまとめてご紹介!輸入車オーナーなら誰でも楽しめます!
状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!

カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車が数多く存在します!

無料で非公開車両が探せる「ズバブーン」はオススメ!輸入車の中古車でもプロが1対1で相談に乗ってくれるので安心!

2021年8月17日

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。